So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書 [は行]

スティーヴン・スピルバーグ監督がメリル・ストリープとトム・ハンクス主演社会派ドラマです。
機密文書の掲載を巡る新聞社の攻防をこのスタッフ・キャストでどのように描いたのか気になっていました。
次第に緊迫した状況になっていく展開にどんどん引き付けられていくような作品でした。

夫の死により引き継いだ新聞社の経営に日々悩んできたキャサリン(メリル・ストリープ)は
新たな経営展開にチャレンジしようとしていました。
非公開だった株を上場し、資金難に手をうとうとしていたのです。
スピーチにも不慣れな彼女を昔馴染みの会計士や役員たちがサポートしながら、何とかその日を迎えることが出来ました。

でも、世情はベトナム戦争への反対の気運が高まっている中で、ライバル誌のニューヨーク・タイムズが大スクープを発表します。
ベトナム戦争の実情を記録した最高機密文書が掲載されたのです。
それはベトナム戦争が早くから敗戦の可能性を考えられていたのに、それを隠したまま戦争を続けたというものでした。

ニクソン大統領の率いる政府はその報道に対して、差し止め命令を出します。
新聞の報道に政府がここまで口を出すのは報道の自由を侵害するものだと誰もが思い始めた時、
同じく機密文書を追っていた編集主幹のベン・ブラッドリー(トム・ハンクス)の部下が文書を入手します。
文書を載せたい記者たちと、経営の危険を冒したく無い役員たちの間で
キャサリンは自分の意思で決断をしなくてはならない状況に追い込まれていきました。

それにしても、スピルバーグ監督は、影のヒーローと言うか、目立たないけれど重要なことを成し遂げた人物に
スポットライトを当てるのが好きなのかも知れませんね。
今回の主人公も、地味で控えめだけど勇気を持って歴史を変えるような決断し成し遂げた人でした。

なにせ、1970年代の初めは、まだまだ女性が実力を発揮して働くには厳しい時代でした。
日本なら主婦のパートさんたちが全盛の頃でしょうか。
既婚の女性社員が男性と対等に働くなんて、まだまだ先の世界です。
そんな時代に生きてきた女性が、大切にしたい新聞社を背負った時にどう動くのか
その決断と心の強さを、メリル・ストリープを通して感じることができました。

あと、活字を組まれて印刷される新聞の様子がなんだか懐かしかったです。

この物語の次に来るのが“ウォーターゲート事件”になるのも、映画を観た後なら理解できました。
観終わった時、改めてこの歴史を繰り返してはならないなあと考えさせられた1本です。

hitsuji_THE-POST.jpg

監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:メリル・ストリープ トム・ハンクス サラ・ポールソン ボブ・オデンカーク トレイシー・レッツ ブラッドリー・ウィットフォード ブルース・グリーンウッド
2017年 アメリカ 原題:THE POST
(20180329)

公式サイトはこちらへ http://pentagonpapers-movie.jp/


nice!(25)  コメント(29) 
共通テーマ:映画

nice! 25

コメント 29

non_0101

鉄腕原子さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2018-03-31 19:36) 

non_0101

KINYAN0829さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2018-03-31 19:36) 

non_0101

たいちさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2018-04-01 22:10) 

non_0101

夢の狩人さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2018-04-01 22:10) 

non_0101

@ミックさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2018-04-01 22:10) 

non_0101

はなみちさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2018-04-01 22:11) 

non_0101

song4uさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2018-04-01 22:11) 

non_0101

マルコメさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2018-04-01 22:11) 

non_0101

いっぷくさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2018-04-01 22:12) 

non_0101

ありささんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2018-04-01 22:12) 

non_0101

yamさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2018-04-01 22:12) 

non_0101

ハマコウさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2018-04-01 22:12) 

non_0101

kiyokiyoさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2018-04-01 22:12) 

non_0101

einsteinさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2018-04-01 22:13) 

non_0101

ちょんまげ侍金四郎さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2018-04-01 22:13) 

coco030705

こんばんは。
見応えのありそうな映画ですね。芸達者が揃っている感じ。スピルバーグはnonさんがおっしゃるように、歴史上の埋もれた大人物を掘り起こすのを、自分の使命と思っているかもしれませんね。
とにかく優先順位をつけてみにいかなくては。観たい映画が目白押しです。
by coco030705 (2018-04-02 21:54) 

non_0101

cocoさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
ストーリーも演技も見ごたえがありました~
監督さんが作らなくちゃと思ったのも納得です。
ぜひぜひ、チャレンジしてみて下さいね☆
by non_0101 (2018-04-07 21:37) 

non_0101

てんてんさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2018-04-07 22:41) 

non_0101

hana2018さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2018-04-07 22:42) 

non_0101

soramoyouさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2018-04-07 22:42) 

non_0101

tommy88さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2018-04-07 22:42) 

non_0101

nikoponさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2018-04-07 22:42) 

non_0101

sochiさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2018-04-07 22:42) 

non_0101

beamuseさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2018-04-07 22:43) 

non_0101

ネオ・アッキーさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2018-04-07 22:43) 

きさ

さすがスピルバーグ監督、見ごたえがありました。
メリル・ストリープ、トム・ハンクスはもちろん俳優陣も好演していました。
スピルバーグ監督がこの題材を取り上げたのは、今のトランプ大統領への危機感からでしょうね。
by きさ (2018-04-09 22:56) 

non_0101

きささんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
見応えのある作品でしたね~
後半になるにつれて、どんどん緊迫していく雰囲気に引き込まれました。
アメリカではこの映画をどのように捉えているのでしょうね☆
by non_0101 (2018-04-09 23:17) 

サンフランシスコ人

4/24 サンフランシスコにトム・ハンクスが来るのです...

http://www.sfstation.com/2017/03/17/tom-hanks-special-guest-appearance-for-826-valencia-scholarmatch-benefit/

http://826valencia.org/anightwithtomhanks/
by サンフランシスコ人 (2018-04-18 03:22) 

non_0101

サンフランシスコ人さんへ
こんばんは。コメントをありがとうございました!
トム・ハンクスがやって来るのですか!楽しみですね~☆
by non_0101 (2018-04-22 23:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。