So-net無料ブログ作成

舟を編む [は行]

三浦しをん著の同名小説を石井裕也監督が松田龍平主演で映画化したドラマです。
原作が大好きだったので、この物語をどのように映画化するのか楽しみにしていました。
辞書作りという未知の世界がとても面白く感じられるような作品になっていました。

辞書作りは本当に気の長い作業でした。

一つの辞書の企画が動いたところから始まる物語です。
出版社・玄武書房の別館には社内でもあまり知られていない“辞書編集部”がありました。
そこでは一つの別れが近付いていました。
辞書一筋で勤めてきた荒木(小林薫)がもうすぐ定年を迎えるのです。
でも、それは辞書編集部としては大きな不安でもありました。

編集チームの中心である松本(加藤剛)から後継者を懇願された荒木は、社内を探索し始めました。
キーワードは“右を説明する”で、目に付いた社員に質問をしていきます。
でも、答えられる人はいません。
理想の人を見つけるのは難しいと諦めかけていた時、変人とささやかれ営業部のお荷物となっている
馬締(松田龍平)の噂を聞きつけます。
そして、彼に右を説明させると、西を向いた時に北に当たる方向という答えを述べました。

それにしても、やっぱり面白い物語でした~
辞書がどれだけの作業と努力の賜物かということがスクリーンから感じられます。
しかも、とてつもなく地味な作業なのに、馬締くんがのめり込むととても面白くなっていくのです。
そして、言葉への愛が伝わって来ました。

また、この物語は恋の物語でもあります。
相手に言葉を伝えるのが苦手な馬締と、男の世界である板前になろうと必死に頑張っている
恋に不器用な香具矢(宮崎あおい)。
二人のもどかしいような恋の行方は、観ていると可愛くも感じて楽しかったです。
特にあっという間に恋に落ちた馬締の反応が何とも微笑ましくて、ちょっと笑ってしまいました。
そして、この二人の静かな佇まいが、絆というものの安心感を伝えてくれて素敵だなと思いました。

観終わった後に購入したパンフレットはちょっと高めですけどとても充実していました。
これは家に帰ったらじっくり読み返さなくてはと思った1本です。

hitsuji_hune-wo-amu.jpg

監督:石井裕也 出演:松田龍平 宮崎あおい オダギリジョー 渡辺美佐子 池脇千鶴 黒木華 鶴見辰吾 八千草薫 小林薫 加藤剛
2013年 日本

公式サイトはこちらへ http://fune-amu.com/


nice!(33)  コメント(44)  トラックバック(21) 
共通テーマ:映画

nice! 33

コメント 44

non_0101

まぁくんさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-04-14 21:19) 

non_0101

ネオ・アッキーさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-04-14 22:23) 

non_0101

song4uさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-04-14 22:49) 

coco030705

こんばんは。
最近、松田龍平と宮崎あおいがよくワイドショーに出て映画の宣伝をしていますね。よさそうな作品だなと思います。時間があったら観てみたいです。原作も読みたいと思っています。 
by coco030705 (2013-04-14 23:21) 

non_0101

cocoさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
静かなのに不思議な面白さを感じる、期待通りの作品でした(^^)
ぜひ、機会がありましたら、チャレンジしてみて下さいね。
原作も面白いです~☆
by non_0101 (2013-04-14 23:34) 

non_0101

makimakiさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-04-14 23:35) 

ぽん

これ、見に行きます!(^^)
機会があれば、原作も読みます!
風が強く吹いているもよかったですね~
こちらも映画しかみてないんですが(^^;
by ぽん (2013-04-15 00:15) 

ちょんまげ侍金四郎

気になっている作品です。
とりあえず原作から入ろうかと思ってます。
先日「神様のカルテ」を見た(遅いですね(笑))のですが、宮崎あおいさんの演技というか、もう役に入りきっているお姿に驚きました。。。
by ちょんまげ侍金四郎 (2013-04-15 07:54) 

Sosianray

なかなか、よさそうな邦画ですね。見たくなりました。
by Sosianray (2013-04-15 12:26) 

beamuse

こんばんは
明日観に行くのですが、なぜかこの作品は日月火曜日の20時半以降の上映がありません 対象者が夜で歩かないのでしょうか?(笑) 真面目な作品は好きで、宮崎あおいさんの優しい雰囲気も癒されます
by beamuse (2013-04-15 22:13) 

non_0101

utamarocoさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-04-16 00:06) 

non_0101

ぽんさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
静かな世界のはずなのに、何故か引き込まれてしまう作品でした。
辞書作りって奥が深いです~
ぜひ、ど楽しんでみて下さいね。
「風が強く吹いている」も良かったですね~!
原作は何度読んでも泣けます☆
by non_0101 (2013-04-16 00:11) 

non_0101

k_igaさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-04-16 00:11) 

non_0101

yuuri37さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-04-16 00:11) 

non_0101

ちょんまげ侍金四郎さんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
何だか職人の世界を垣間見るような辞書作りの世界が面白かったです。
「神様のカルテ」の宮崎あおいさんは本当にハルさんにぴったりでしたね~
「舟を編む」の役は本のイメージだとハンサムな雰囲気の人という感じだったのですけど、
今回は可愛さを封印してカッコ良く素敵な板前さんになっていました☆
by non_0101 (2013-04-16 00:17) 

non_0101

shin.sionさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-04-16 00:17) 

non_0101

devilさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-04-16 00:18) 

non_0101

西湘の風0829さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-04-16 00:18) 

non_0101

nikiさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-04-16 00:19) 

non_0101

Sosianrayさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
日本映画だからこそ描ける世界という感じの作品でした。
機会がありましたら、楽しんでみて下さいね☆
by non_0101 (2013-04-16 00:21) 

non_0101

enigumaさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-04-16 00:21) 

non_0101

artfuldodger3さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-04-16 00:21) 

non_0101

sugoimonoさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-04-16 00:22) 

non_0101

Ritaさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-04-16 00:22) 

non_0101

beamuseさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
えっ、そうなのですか?
本屋大賞ですし、きっと幅広い年齢層が楽しめる作品だと思うのですけど…
辞書作りだから、地味だと思われたのかな(^^ゞ
もう、きっちりと真面目な世界です~ 時々笑いもあります(^^)
ぜひ、チャレンジしてみて下さいね☆
by non_0101 (2013-04-16 00:25) 

non_0101

つむじかぜさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-04-16 00:25) 

コザック

こんばんは
ふたりの恋はモドカシイ反面とても応援したくなっちゃいましたね。
題材も息の長い作業でしたが、ゆっくり流れる時間とともに心地よい時間をすごせました(^^)/
by コザック (2013-04-16 01:28) 

KEI

これはちょっと気になっています。
by KEI (2013-04-17 00:26) 

non_0101

コザックさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
二人のテンポが面白いですよね。
ある意味、とても気の合うカップルのような気がしました(^^ゞ
原作を読んでどんな映画になるのだろうと思っていたのですけど
とても面白くて嬉しかったです☆
by non_0101 (2013-04-17 08:54) 

non_0101

翡翠さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-04-17 08:55) 

non_0101

くーぺさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-04-17 08:55) 

non_0101

cafelamamaさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-04-17 08:55) 

non_0101

KEIさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
なかなか奥の深い世界の物語で面白かったです。
機会がありましたら、チャレンジしてみてくださいね☆
by non_0101 (2013-04-17 08:56) 

non_0101

いっぷくさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-04-17 08:57) 

たいちさん

ベストセラーの映画化なんですね。残念ながら未読です。タイトルが気になりますね。舟が出る映画ではないようですね。
by たいちさん (2013-04-17 16:19) 

きさ

今日見ました。良い映画でした。感想はまた日を改めて。

by きさ (2013-04-17 23:38) 

non_0101

たいちさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
原作も映画もどちらも面白い作品でした~
タイトルは辞書作りにちなんでいます。
機会がありましたら、どちらもお勧めです♪
by non_0101 (2013-04-18 08:35) 

non_0101

nyonyoさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-04-18 08:36) 

non_0101

きささんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
いい映画でしたね~
こう作品に出会うたびに邦画が好きになるという感じの作品でした☆
by non_0101 (2013-04-18 08:37) 

non_0101

月夜のうずのしゅげさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2013-04-18 08:37) 

きさ

辞書作りの苦労が描かれていますが、その点が面白く原作を読んでみたくなりました。
女性の観客が多かったのはやはり松田龍平とオダギリジョーが出演しているからでしょうか。
八千草薫、小林薫、加藤剛といったベテラン俳優も素晴らしかったです。
伊佐山ひろ子が重要な役で出ているのが、古くからの映画ファンには嬉しいところです。
実は今年の初日本映画です。日本映画はやはりいいですね。
猫好きにもお勧めの映画でした。
by きさ (2013-04-19 00:08) 

non_0101

きささんへ
こんにちは。割と原作に沿った映画になっていて、原作を読んでいても楽しめました。
女性が多かったですか!やっぱり地味な世界でアクションなどは無いからでしょうか(^^ゞ
こういう日本の職人?みたいな雰囲気を持つ主人公を描いた作品に出会うと
日本映画っていいなあと思いますよね☆
by non_0101 (2013-04-19 08:59) 

coco030705

こんにちは☆
ようやく観てきました。TBさせていただきますね。
by coco030705 (2013-05-08 17:40) 

non_0101

cocoさんへ
こんにちは。TBをありがとうございます!
後で遊びに行きますね☆
(きっと夜ですが^^;)
by non_0101 (2013-05-10 08:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 21