So-net無料ブログ作成

星の旅人たち [は行]

エミリオ・エステヴェスが父マーティン・シーンを主演に監督・脚本で創り上げたヒューマン・ドラマです。
サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路を歩く物語は以前に「サン・ジャックへの道」を観たことがあったので
今作ではどんなドラマを見せてくれるのだろうかと楽しみにしていました。
辛い現実にぶつかってしまった人たちの心の再生を静かな視線で描いているような作品でした。

自分自身を受け止められる人になりたいなあと感じました。

ひとり息子の死から始まる物語です。
カリフォルニアで眼科医を営んでいたトム(マーティン・シーン)は、突然に息子の死を知らされます。
40歳の息子ダニエル(エミリオ・エステヴェス)は世界を知りたいと一人旅をしている最中でした。
早速、フランスへ向かったトムは、息子がサンティアゴ・デ・コンポステーラへ向かう巡礼の旅の初日に
嵐の中で事故死したと教えられます。
呆然としてしまった彼は、担当の警察官から帰国できるように遺体を火葬にするかと聞かれても
何も応えることは出来ませんでした。

宿に戻ってからもずっと無言で考えていたトムは、突然に火葬を申し込みに行きます。
息子の代わりに800kmの巡礼の旅を踏破しようと決心したのです。
当然、その大変さを知っている警察官は無理だと止めますけど、トムは耳を貸しません。
そして、小さな箱に入った遺灰を手に宿へ戻ると、息子のバックパックを背にスペインへと旅立ちました。

それにしても、美しい風景に囲まれた旅でした。
ただし、主人公のトムはそんな風景を楽しむ余裕はありません。
偶然に旅を共にすることになった3人の旅人たちにも、彼の歩き方はイラつきを与えるほどです。
でも、人それぞれが抱える悩みの苦しみの大きさは、その人にしか分かりません。
物語が進むにつれて、トムだけでなく他の3人ともそれぞれに悩みを抱えながら歩いていることや、
現状の自分を否定しながら歩いていることに気付きます。
そして、旅の終わりに彼らは、自分自身が本当は何を求めていたのかを知ることが出来ました。

観終った時、自分を見つける旅に出られた彼らがちょっと羨ましく感じました。
いつかこういう旅に出られる日が来るといいなと思った1本です。

hitsuji_WAY.jpg

監督:エミリオ・エステヴェス 出演:マーティン・シーン エミリオ・エステヴェス ヨリック・ヴァン・ヴァーヘニンゲン デボラ・カーラ・アンガー ジェームズ・ネスビット
2011年 アメリカ/スペイン 原題:THE WAY
(20120608)

公式サイトはこちらへ http://hoshino-tabibito.com/


nice!(21)  コメント(24)  トラックバック(7) 

nice! 21

コメント 24

non_0101

まぁくんさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-06-09 20:16) 

k_iga

ひとり息子の死、しかも40年も父子だったら
こんな無謀な行動でもないと悲しみを持て余してしまうので
しょうね。

by k_iga (2012-06-09 22:11) 

non_0101

yukkoさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-06-10 01:04) 

non_0101

ブラザーボブかきもとさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-06-10 01:04) 

non_0101

k_igaさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
旅の2ヶ月はトムに必要なものだったと思います。
突然の死はショックが大きいですから(T_T)
観終わった後にじんわりと心にくる作品でした☆
by non_0101 (2012-06-10 01:07) 

non_0101

song4uさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-06-10 01:07) 

non_0101

hana2012さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-06-10 01:08) 

non_0101

ねじまき鳥さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-06-10 01:08) 

non_0101

怪しい探麺隊さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-06-10 01:08) 

non_0101

Ritaさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-06-10 01:09) 

non_0101

つむじかぜさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-06-10 09:40) 

non_0101

nikiさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-06-10 09:40) 

たいちさん

私の好きなスペインが舞台で、しかも憧れのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼がテーマですので、是非観たい映画ですね。
by たいちさん (2012-06-10 22:28) 

non_0101

HIROMIさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-06-10 22:43) 

non_0101

マチャさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-06-10 22:44) 

non_0101

thisisajinさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-06-10 22:44) 

non_0101

いっぷくさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-06-10 22:45) 

non_0101

ハマコウさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-06-10 22:45) 

non_0101

たいちさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
巡礼の道々で出会う宿や景色に癒されるような作品でした。
主人公たちは心に痛みを抱えているのですけど、これだけの道のりを
2ヶ月かけて歩いたら、それも変化していきますよね(^^ゞ
機会がありましたら、チャレンジしてみてくださいね☆
by non_0101 (2012-06-10 22:48) 

non_0101

あいか5drrさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-06-12 08:58) 

non_0101

そらさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-06-12 08:59) 

non_0101

artfuldodger3さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-06-14 08:33) 

coco030705

こんばんは。
先日観てきました。すばらしい映画でしたね。
スペインには一度行ったことがありますが、このサンティアゴ・デ・コンポステーラに行ってみたいと思いました。
TBさせていただきますね。
by coco030705 (2012-07-02 23:50) 

non_0101

cocoさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
こういう自分の心とじっくり向き合える時間が人には必要だなと感じる作品でした。
痛みを乗り越えることは大変ですけど大切ですね。
サンティアゴ・デ・コンポステーラには惹かれます☆
by non_0101 (2012-07-03 08:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 7