So-net無料ブログ作成

ミッドナイト・イン・パリ [ま行]

ウディ・アレン監督&脚本のコメディ最新作です。
夜中のパリにタイムスリップするって面白そうだなと公開を楽しみにしていました。
芸術家たちが華やかに集う様子にワクワクしながら主人公と共にパリをさまよえるような物語でした。

夜のパリには魔法がかかっていました~

ハリウッドで活躍する脚本家ギル(オーウェン・ウィルソン)が1920年代のパリにさまよいこむ物語です。
彼自身は脚本家としての仕事が嫌になっていて、パリを拠点に小説家になることを夢見ています。
でも、ギルの婚約者イネズ(レイチェル・マクアダムス)はハリウッドで活躍するギルに惹かれていて
結婚生活はマリブで優雅に暮らすことを夢見ていました。

そんなギルとイネズは彼女のリッチな父の出張に便乗してパリへ観光に来ました。
そこで二人はパリへ来ていたポール(マイケル・シーン)夫妻と偶然に出会います。
ポールは博識の学者で、学生時代にはイネズの憧れの人でもありました。
イネズはポール夫妻から観光や遊びに誘われるとすぐにOKしてしまうので、
二人きりで気楽にパリの街を観光したかったギルの思惑はどんどん崩れていきます。
そしてある夜、とうとうイネズたちと別行動になってしまったギルが街角で道に迷っていたところ、
クラシカルな車に乗った楽しそうな若者たちが一緒に遊ぼうと彼を誘ってきました。

それにしても、今回のウディ・アレン監督作品は楽しいですね~
あまりにも違和感無く1920年代にタイムスリップしてしまうので、もうそこはいいやと思ってしまいます(^^ゞ
主人公のギルも最初こそ戸惑いましたけど、憧れていた時代のパリにいることが嬉しくてニコニコです。
芸術の才能をめいっぱいにを謳歌している雰囲気が最高なのです。
そんな中でギルはヘミングウェイ(コリー・ストール)などの憧れの作家や有名な画家たちと出会い、
彼らに愛されている女性アドリアナ(マリオン・コティヤール)に恋をします。
そして、それら出会いは優柔不断で揺れていたギルの心を少しずつ彼の夢へと近付けていきました。

1920年代のパリに登場する様々な有名人たちが楽しかったです~
特にダリを演じているエイドリアン・ブロディのなりきりようには思わず笑ってしまいました。
あと、ギルとイネズの心は最初からすれ違っているのですけど、
それに気付かないようにしている二人の姿もなんだか可笑しかったです(^^ゞ

いい大人になっても自分の心はなかなか見えないものだなあと思うのと同時に、
ようやく現実で自分の夢見る道を歩む決心をしたギルがちょっと羨ましく感じた1本です。

hitsuji_MIDNIGHT-IN-PARIS.jpg

監督:ウディ・アレン 出演:オーウェン・ウィルソン レイチェル・マクアダムス マリオン・コティヤール コリー・ストール マイケル・シーン キャシー・ベイツ
2011年 スペイン/アメリカ 原題:MIDNIGHT IN PARIS
(20120531)

公式サイトはこちらへ http://midnightinparis.jp/


nice!(25)  コメント(37)  トラックバック(12) 
共通テーマ:映画

nice! 25

コメント 37

non_0101

ブラザーボブかきもとさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-06-03 16:53) 

怪しい探麺隊

こんばんは。
いい映画でしたね。
パリに行きたくなりました。(お金も暇もないけれど....)
by 怪しい探麺隊 (2012-06-03 19:35) 

non_0101

song4uさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-06-03 21:45) 

non_0101

怪しい探麺隊さんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
楽しい映画でしたね~
私は1920年代の歴史を知りたくなりました。
少し勉強しないとパリの街は歩けなさそうです(^^ゞ
by non_0101 (2012-06-03 21:48) 

non_0101

Ritaさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-06-03 21:49) 

non_0101

カズユキさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-06-03 21:50) 

non_0101

まぁくんさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-06-03 21:50) 

non_0101

南りんくすさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-06-03 21:50) 

non_0101

yukkoさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-06-03 21:51) 

non_0101

thisisajinさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-06-04 08:28) 

non_0101

die_katzeさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-06-04 08:28) 

non_0101

HIROMIさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-06-04 08:29) 

non_0101

あいか5drrさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-06-04 08:30) 

non_0101

hetianソウソウさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-06-04 08:30) 

non_0101

いっぷくさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-06-04 08:30) 

artfuldodger3

ウディ・アレン元気ですね。ローリング・ストーンズじゃないですけど、最新作が最高傑作の人も少ないので、いつまでも?元気で映画ファンを楽しませてもらいたいものですね。
by artfuldodger3 (2012-06-04 13:18) 

たいちさん

パリには一度しか行っていませんが、観光案内的な要素を含んでいるのでしょうかねえ。
by たいちさん (2012-06-04 15:48) 

non_0101

月夜のうずのしゅげさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました
by non_0101 (2012-06-04 20:14) 

non_0101

artfuldodger3さんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
ウディ・アレンはまだまだ絶好調ですね~
パンフレットを買ったら、まだ日本へ来ていない新作が3本もありました。
これからも楽しみですね(^^ゞ
by non_0101 (2012-06-04 20:35) 

non_0101

たいちさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
相変わらず街を魅力的に撮るのが上手かったです~
あちこち巡っていて楽しそうでした☆
by non_0101 (2012-06-04 20:39) 

yonta*

エイドリアン・ブロディは、すっかりダリでしたね(笑)。
本人も楽しんで演じていたんだろうなあと思いました。
個人的には、ヘミングウェイが案外ワイルドな雰囲気で、
すてきでした(^^)
by yonta* (2012-06-04 23:30) 

non_0101

yonta*さんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
エイドリアン・ブロディには笑ってしまいました~
楽しそうでしたよね(^^ゞ
ヘミングウェイ、カッコイイと思ってしまいました。
でも、狩りには行けませんけど(笑)
by non_0101 (2012-06-05 08:46) 

non_0101

イモ子さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-06-05 08:47) 

coco030705

こんばんは。
ウディ・アレンのコメディですね!早く観なくちゃと思いながら、
まだ行けてません。心がはやります。早く行かなくちゃ~~。(^^)
by coco030705 (2012-06-05 21:43) 

きさ

楽しい映画でした。
私もエイドリアン・ブロディのダリには大笑い。
ダリってあんな奴です。いや、会った事ないですが。
ラストはちょっと、、という感じもありますが、うまくまとめていました。
レイチェル・マクアダムスはファンなんですが、ちょっと損な役でした。
でもやはりきれいです。
by きさ (2012-06-06 07:16) 

non_0101

cocoさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
今回はファンタジーっぽく楽しい作品でした~
ぜひ、楽しんでみて下さいね☆
by non_0101 (2012-06-06 08:41) 

non_0101

きささんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
パンフレットを読んだら、監督さんはレイチェル・マクアダムスをもっと悪女にしようかと思っていたらしいのですけど、
キュートなのでそこまで悪女にしなくてもと思ったようです(^^ゞ
可愛い女優さんですよね☆
by non_0101 (2012-06-06 08:43) 

きさ

レイチェル・マクアダムスの役はもっと悪女だったんですね。
それはそれで見てみたかった気も。
調べて知ったのですが、美術館ガイド役のカーラ・ブルーニはサルコジ仏大統領夫人だったんですね。
by きさ (2012-06-06 23:02) 

non_0101

きささんへ
そうそう、サルコジ夫人だそうですね!
とても似合っていましたね~☆
by non_0101 (2012-06-07 08:46) 

coco030705

こんばんは。
ウディ・アレン作品にしては、皮肉っぽさがほとんど感じられず、
すばらしく楽しい一本でしたね。私も1920年代のパリに行ってみたく
なりました。(^^)
by coco030705 (2012-06-08 23:56) 

non_0101

cocoさんへ
こんにちは。楽しい作品でしたね~!
本当にシニカルなところは少なくて
素直にニコニコしてしまうシーンが楽しかったです。
1920年代のパリは華やかでしたね☆
by non_0101 (2012-06-09 08:16) 

non_0101

すけっとさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-06-10 00:52) 

non_0101

そらさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-06-13 08:24) 

ムース

 ここ数年のウディ・アレンは、以前からの作風を踏襲しつつ、内面性の変化を強く感じます。といっても、彼の映画すべてを見ているわけではないのですが、昨年の「人生万歳!」といい本作といい、ユーモア感は以前よりも倍増していますし、映画全体に深みがあって、登場人物への強い愛着を感じ、とてもウォームフルな仕上がりになっています。実に素晴らしい作品でした。もっとも、ルイス・ブニュエルはさすがに知らない人が多いようでした・・・。
by ムース (2012-06-21 23:41) 

non_0101

ムースさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
素直に心が楽しくなるような作品でしたね。
タイムスリップしている時は主人公と一緒にワクワクしながら観ていました。
今尚、これだけのペースで創っていて、しかも作品がこんなに素敵だなんて
さすがはウディ・アレン監督です☆
ルイス・ブニュエルは私も知りませんでした~
家に帰ってパンフレットを読みながら、復習しました(^^ゞ
by non_0101 (2012-06-22 01:12) 

つむじかぜ

ようやく観ました^^;
アレン監督は、どちらかというと苦手な部類だったのですが、この作品はいい味が出ていましたね。
今と昔のパリの夜の描き方が、素晴しかった!
by つむじかぜ (2012-06-22 23:37) 

non_0101

つむじかぜさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
昔のパリの華やかさは素敵でしたね~
主人公が目を輝かせるのも納得でした(^^ゞ
楽しかったですね☆
by non_0101 (2012-06-23 08:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 12