So-net無料ブログ作成

ザ・ライト エクソシストの真実 [や・ら・わ行]

実話を基に悪魔祓いを行うエクソシストの姿を描いたサスペンスです。
ちょっと怖そうだったのですけど、アンソニー・ホプキンスの演技が観たくてチャレンジしてみました。
予想よりも心理的な攻防の展開とさすがの迫力の演技に、最後までドキドキでした~

高校を卒業したマイケル・コヴァック(コリン・オドナヒュー)は、家を出るために神学校へと入学した。
父の跡を継いで小さな町の葬儀屋としては一生を終えたく無かった彼は
まじめに卒業すれば学費は免除される神学校だったら、学費の出せなくても入学できると考えたのだ。
4年後、優秀な成績で卒業を迎えた彼だったが、神父になるのは辞めようと考えていた。
実は以前から神への信仰に疑問を感じており、4年間学んでもその疑問は消えなかった。
だが、彼に目を掛けてくれている神父に辞退のメールを出して間もなく、彼と神父がきっかけで交通事故が起きてしまう。
その場で瀕死の女性を看取りながら祈りを捧げたマイケルの姿を見た神父は
その能力を認めて彼をバチカンで行なわれるエクソシスト研修へ派遣した…

バチカンの研修は大学の講義のようでした(^^ゞ

悪魔の存在に疑問を持っている若い神父と、エクソシストとして日々悪魔と戦っている神父の物語です。
マイケルは神の存在を信じきれない神父で、悪魔つきを精神疾患としか思えません。
そんなマイケルの悩みを理解したバチカンの神父は、彼をベテランのエクソシストである
ルーカス神父(アンソニー・ホプキンス)の家へ送ります。
早速、マイケルは目の前で悪魔祓いの儀式を見ますけど、やはり重度の精神疾患を患っているように見えます。
そんな疑いの信仰を持ったまま、彼は何度もルーカス神父の家を訪ね始めました。

そんな中、マイケルにも科学的に解析できない現象が起き始めます。
悪魔つきの言葉が彼の過去に体験したことと繫がっていくのです。
そして、ある死を境にして彼が予想だにしなかった最悪の事態が発生してしまいました。

それにしても、悪魔祓いをこんなふうに講義しているとは知りませんでした。
また、それほどエクソシストに多くのニーズがあることも驚きでした。
それだけに、悪魔と対決するシーンは興味深かったです。
ホラー映画と違ってあまりグロテスクなシーンが無かったこともあって、
アンソニー・ホプキンスの迫真の演技に、怖さよりも緊張感を感じながら観ることが出来ました。
そして、相変わらず彼の演技は凄かったです。

全体を彩るバチカンの風景やダークな雰囲気も良かったです。
観終った時、こんな悪魔には絶対に出会いたくない~と思った1本です。

hitsuji_THE-RITE.jpg

監督:ミカエル・ハフストローム 出演:アンソニー・ホプキンス コリン・オドナヒュー アリシー・ブラガ キアラン・ハインズ トビー・ジョーンズ ルトガー・ハウアー
2011年 アメリカ 原題:THE RITE
(20110414)

→公式サイトはこちらへ http://wwws.warnerbros.co.jp/therite/index.html


nice!(16)  コメント(26)  トラックバック(13) 

nice! 16

コメント 26

KLY

エクソシストの研修とか、まるで大学の講義みたいでしたねぇ。
そんなんあるんか~。とちょっとトリビア(笑)
実話ベースのせいか映像表現的に物足りなさを感じたのです
けれど、アンソニー・ホプキンスは流石でした。^^
by KLY (2011-04-15 00:11) 

k_iga

アンソニー・ホプキンスの方が怖いと思っていましたが、一応、悪魔は
出るんですか?
バチカンでの研修が中心のドキュメンタリーみたいな話かと思ってました。

by k_iga (2011-04-15 01:07) 

たいちさん

この種の映画は苦手ですね、心臓に悪そうです。しかし、バチカンに観光旅行したことあるので、気になりますね。
by たいちさん (2011-04-15 11:32) 

non_0101

KLYさんへ
こんにちは。コメント&TBをありがとうございました!
本当にちょっとトリビアでした~☆
バチカンではこんなふうに講義が行われているのかとか
知らなかったことが分かって興味深かったです。
映像表現的には、怖がりの私にはちょうど良かったかも。
これ以上だと悪夢に出てきてしまいます(^^ゞ
後半はアンソニー・ホプキンスのオンステージで圧倒されました☆
by non_0101 (2011-04-15 12:36) 

non_0101

k_igaさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
ラバの姿をした悪魔が登場しました。あと憑依された人も…
バチカンでの講義時間よりも、アンソニー・ホプキンス扮する
神父さんの個人指導の時間の方が多かったです。
また、それが怖かったです~☆
by non_0101 (2011-04-15 12:39) 

non_0101

モカソフトさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-04-15 12:40) 

non_0101

たいちさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
ホラーではなかったので、思っていたよりも観やすかったです。
ただ、やっぱり憑依された人は怖かったです~
バチカンの風景は少ししか出てこないですけど、
独特の雰囲気が伝わってきました☆
by non_0101 (2011-04-15 12:43) 

non_0101

webtrueさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-04-15 12:43) 

coco030705

こんばんは。
何か怖そうだけど、ちょっと覗いてみたいような気もする映画ですね。
アンソニー・ホプキンスといえば、「羊たちの沈黙」のハンニバル・レクター
教授の演技が、未だに忘れられません。強烈でした。
by coco030705 (2011-04-15 22:40) 

non_0101

thisisajinさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-04-15 22:49) 

non_0101

kiyoさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-04-15 22:50) 

non_0101

yu-papaさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-04-15 22:50) 

non_0101

cocoさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
憑依されたシーンはやっぱり怖かったですけど、
基本的にはホラーではなかったので観ることが出来ました(^^ゞ
「羊たちの沈黙」はめちゃくちゃ怖かったですね(T_T)
翌朝と翌々朝に連続で悪夢を見て飛び起きた記憶があります…
いろいろな映画を観て慣れたためか、今回は悪夢は観なかったです☆
by non_0101 (2011-04-15 22:55) 

なぎ猫

エクソシストの波が来てますかね〜。
キリスト教における悪魔感、って日本人には分かりづらい気もしますが。
by なぎ猫 (2011-04-16 23:17) 

non_0101

つむじかぜさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-04-16 23:31) 

non_0101

なぎ猫さんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
私も宗教的なことはさっぱり分からずに観てしまいました(^^ゞ
最後はただひたすらアンソニー・ホプキンスの演技に釘付けでした☆
by non_0101 (2011-04-16 23:36) 

non_0101

yayu-changさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-04-18 12:35) 

バラサ☆バラサ

こけおどしのホラーが好きな身としては、これは学術映画の範疇です。
そういう意味で、最初の講義とか興味深かったですね。ジャーナリストでも受講できるのかよとか。

やはりクリスチャンでないので、悪魔的な怖さはピンときません。

by バラサ☆バラサ (2011-04-18 17:08) 

beamuse

おはようございます

エクソシストと聞いただけでとても観ることができません
ちょっとしたゾンビ?が出ても悲鳴を上げてしまう軟弱ものです
by beamuse (2011-04-19 06:28) 

non_0101

月夜のうずのしゅげさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-04-19 21:36) 

non_0101

バラサ☆バラサさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
ホラーが苦手な私には良かったです~
思ったよりも安心してみることが出来ました(^^ゞ
ああいう講義が行なわれているのかとちょっと面白かったです。
信じるがゆえに信じるというのも文化だなと感じました☆
by non_0101 (2011-04-19 21:47) 

non_0101

beamuseさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
私も怖がりなのですけど、アンソニー・ホプキンス見たさに
ついチャレンジしてしまいました。
意外に真面目で落ち着いた作品でした。
ただし、悪魔に憑かれてしまった人の変化はやっぱり怖いので
そこは覚悟が必要です(^^ゞ
by non_0101 (2011-04-19 21:53) 

コザック

こんばんは
もっともっと恐ろしい映像を期待していたのですが
そんな感じではなくて、また宗教的な部分も事実ととらえれば受け入れやすいものでした。
信仰って、言葉自体が日本人の思うものよりずっと深い意味があるんだろうな~って感じた作品でした。
帰り夜中だったので、ちょっと恐ろしさがジワジワ来ましたけどね(^^)
by コザック (2011-04-21 00:32) 

non_0101

コザックさんへ
こんばんは。わたし的には恐ろしい映像が無くて良かったです(^_^.)
もう、アンソニー・ホプキンスの演技だけで十分怖かったです~
宗教の深さを感じる物語でした。
“帰り夜中”はちょっと怖いですね(^^ゞ
by non_0101 (2011-04-21 22:31) 

怪しい探麺隊

オカルト、ホラーは嫌いなので躊躇していました。一方、アンソニー・ホプキンスも宗教ネタも好きな方なので悩んでいました。
この記事を読むと観たくなってきますね。
これから観たいのが重なるから、時間作るの難しいけれど、どうしようかなぁ....
by 怪しい探麺隊 (2011-05-11 02:32) 

non_0101

怪しい探麺隊さんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
私も怖い映画は基本的にダメなのですけど、
ホラーではなかったので観ることが出来ました。
悪魔に憑かれてしまった女優さん&アンソニー・ホプキンスの
怖い表情に耐えられるようでしたら大丈夫かもです(^^ゞ
心理的な攻防戦は見応えがありました☆
by non_0101 (2011-05-11 12:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 13