So-net無料ブログ作成

英国王のスピーチ [え]

英国王ジョージ6世が王になるまでを描いたドラマです。
吃音に悩んだ国王の物語と聞いて、どんな展開になるのだろうと気になっていました。
悩みながらも困難に立ち向かおうとする姿を見ながら、いつの間にか頑張って!と応援していました。

物心がついた頃から吃音に悩まされていた国王の次男ヨーク公ジョージ(コリン・ファース)。
彼は緊張するとしゃべれなくなるため、人前でスピーチするのが大の苦手だった。
だが1920年代になると、ラジオの発達によりスピーチをする機会がどんどん増えてきた。
昔は騎士の姿で馬に乗ってれば良かったのだが、今では国民へ訴えかけるようなスピーチが出来ないと
国王はやっていけないのだ。
遊び好きな長男エドワードよりも父の期待を背負っていたジョージは、何とか吃音を治そうと様々な医師にかかる。
だが、誰も彼の吃音を直すことは出来なかった。
そんなある日、ジョージの妻エリザベス(ヘレナ・ボナム=カーター)は
言語矯正を専門とする言語聴覚士ライオネル・ローグ(ジェフリー・ラッシュ)のオフィスを訪ねた。
彼の王族を特別扱いしない態度を戸惑いながらも、最後の望みをかけて治療を受けることに決める。
だが、出だしからジョージとローグは喧嘩別れしてしまった…

運命を受け入れようと頑張る姿に拍手でした。

英国王ジョージ6世の第2次世界大戦への参戦のスピーチを成功させるまでを描いた作品です。
彼は幼い頃から吃音に悩まされています。
彼は国民が注目する博覧会の閉会式に父の名代として演説をしますが、吃音で話せなくなり大失敗をします。
その後、様々な医師にかかりますが、どれだけ頑張っても治りません。
そんな中、妻の紹介でオーストラリア出身の言語聴覚士ライオネル・ローグと出会います。

二人の出会いは最悪です。初日から喧嘩別れします。
何と言ってもジョージは怒りっぽいのです。
しかもプライドが高いので、オーストラリア出身の平民であるローグと対等に話すことなど難しいのです。
それでも、ローグ独特の方法で録音した自分の声を聞いたジョージは、彼を信じてみようという気になります。
公務を行ないながらも毎日の練習に取り組む中で、ジョージは少しずつローグに心を開くようになりました。

ローグの目指す一番の目的は心の治療です。
それは今までの医者とは全く違うスタンスです。
そして、時間をかけてジョージの子供時代の話を聞く中で、
彼がなぜ吃音に悩まされるようになったのかを悟ります。
それは、ローグにとっても悲しい事実でした。

それにしても、ストーリーに引き込まれました~
出演者の演技が良いのはもちろんのこと、やっぱり事実の物語だけに心に来るものがありますね。
最初は怒りっぽくて話せない王子って…?と思うのですけど、彼の努力と苦労を見ているうちに
どんどん応援をしたくなってきます。
特に自分は王にふさわしくないと悩みながらも何とか頑張ろうとする姿が印象的でした。
そして、いよいよスピーチの時には、映画の中の人々と一緒に成功を祈るように見つめていました。

こういう歴史を背負って今の王室があるのかと思うのと同時に、今度は「クイーン」を見直してみたくなった1本です。

hitsuji_THE-KING'S-SPEECH.jpg

監督:トム・フーパー 出演:コリン・ファース ジェフリー・ラッシュ ヘレナ・ボナム=カーター
2010年 イギリス/オーストラリア 原題:THE KING’S SPEECH


→公式サイトはこちらへ http://kingsspeech.gaga.ne.jp/

追伸
この映画は試写会で観ました。公開は2月26日以降の予定です。

追伸2
英国大使館で行なわれたプレミア試写会に参加させていただきました。
ブロガー招待だったのですけど、中に入ったらやっぱり雰囲気が普通の試写会とは違っていてドキドキでした。
会社からダッシュして行ってもギリギリだったので、ドリンクとクッキーを頂けたのが嬉しかったです。
何と言っても、エリザベス女王をはじめとする王族たちの肖像画に囲まれて映画を観るのは
また違った雰囲気で楽しかったです~☆

image3.jpg

nice!(20)  コメント(35)  トラックバック(40) 
共通テーマ:映画

nice! 20

コメント 35

たいちさん

英国王物は興味があり、「「ブーリン家の姉妹」「エリザベス」「クイーン」の映画を観ました。テレビドラマでは、「ザ・テューダーズ(背徳の王冠)」シーズン4まで観ていました。「英国王のスピーチ」是非観たいと思っています。
by たいちさん (2011-02-15 21:50) 

月夜空

観たら、ますます、ヨーロッパの歴史に引き込まれそうですw
学生のときは世界史苦手だったんだけど^^;
大人になって、こういう感じのみるたびに、もっと真剣に勉強しておくべきだったと反省したりします^^
この映画、時間ができたら、みにいきたいなぁ。
by 月夜空 (2011-02-16 00:41) 

non_0101

たいちさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
とても面白い作品でした~
「クイーン」のお父さんのお話なのだなと思いながら観ていました。
機会がありましたら、ぜひチャレンジしてみてくださいね☆
by non_0101 (2011-02-16 08:44) 

non_0101

おぉ!次郎さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-02-16 08:44) 

non_0101

月夜空さんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
実は私も歴史の授業は本当に嫌いで、世界史は選択しなかったのです^_^;
映画をいろいろ観ると、やっぱり興味がわきますよね!
一人の人間の物語としても、とても興味深かったので
機会がありましたら、ぜひチャレンジしてみてくださいね☆
by non_0101 (2011-02-16 08:47) 

non_0101

yu-papaさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-02-16 22:45) 

non_0101

yayu-changさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-02-17 22:44) 

non_0101

綾小路曽根斗麿さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-02-17 22:44) 

non_0101

k_igaさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-02-17 22:45) 

non_0101

erucatさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-02-18 08:48) 

non_0101

ともちんさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-02-18 08:48) 

なぎ猫

あ、もう見られたんですね。羨ましい。
毎回見る度思うのですが、英国王室ってエンターテインメントのネタになるところがすごいですね。その、距離感が。
by なぎ猫 (2011-02-19 20:28) 

KLY

プレミア良かったですね~。
英国らしい映画を英国大使館で観られるなんて中々出来ない体験
だったですね、うらやましい^^
コリンも素晴らしかったですが、ジェフも良かった!
何気にチャーチル首相をはじめ、知ってる俳優さんばかりなのが嬉し
くて!(笑)
by KLY (2011-02-19 20:49) 

non_0101

モカソフトさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-02-19 21:59) 

non_0101

なぎ猫さんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
> その、距離感が
国民に愛されているという感じがしますよね。
この映画の中でも、そこに神経を注いでいるのが描かれていて
ちょっと興味深かったです☆
by non_0101 (2011-02-19 22:06) 

non_0101

KLYさんへ
こんばんは☆ プレミア試写会は本当にダッシュで頑張りました。
大使館というところは初めて入ったのですけど、
門から建物に入るまでのチェックとか距離とかが全く違っていて
それだけでドキドキでした(^^ゞ

> 知ってる俳優さんばかりなのが嬉しくて!
私の頭の中では、ハリーポッターの“校長先生”“ネズミの人”とか変換されていました(^^ゞ
ヘレナ・ボナム=カーターはハリーではかなり怖い役だったので
“眺めのいい部屋の人”になっていました☆
by non_0101 (2011-02-19 22:25) 

non_0101

つむじかぜさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-02-21 08:51) 

ねじまき鳥

これは是非観たいです。絶対に。

by ねじまき鳥 (2011-02-28 23:55) 

コザック

こんばんは。
受賞しましたね~納得の作品でした。
>運命を受け入れようと頑張る姿に拍手でした。
本当に運命にもがいているさまが潔かったです。
観たいと思った作品が評価されるとうれしいです。
ティム作品でないヘレナ・ボナム=カーター久しぶりに観ることできてよかったです(^^)

by コザック (2011-03-01 00:49) 

non_0101

ねじまき鳥さんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
見応えのある作品でした。
ぜひ、機会がありましたらチャレンジしてみてくださいね☆
by non_0101 (2011-03-01 12:45) 

non_0101

コザックさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
受賞しましたね~☆
やっぱりそれだけの説得力を持つ作品でした。
実際にはとても遠い存在の人なのに、
主人公に共感できることろが良かったです。
怖くないヘレナ・ボナム=カーターは、やっぱり素敵でしたね(^^ゞ
by non_0101 (2011-03-01 12:48) 

キキ

こんにちは。
昨日はアカデミー賞授賞式をTVにかぶりつきで
楽しんじゃいました。^.^
それで早速今日はこの映画を観てきました。
期待した以上にほっこりしてしまいました。
でも大使館での試写会だなんて、素敵ですね~☆
by キキ (2011-03-01 22:04) 

non_0101

キキさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
今年のアカデミー賞はどれも納得の結果でしたね~
この作品も本当に見応えのある物語でした(^^)
試写会はギリギリまで行けるかどうかというところだったのですけど、
めったに行けない所だから頑張れ~と言われながら会社を飛び出しました(^^ゞ
ほんのちょっとでも中を観ることが出来て楽しかったです☆
by non_0101 (2011-03-01 23:28) 

ねじまき鳥

今日観ました。
アカデミー賞受賞納得の作品です。
友情と夫婦愛の物語ですね。
久々にいい映画観ました。
by ねじまき鳥 (2011-03-03 21:56) 

non_0101

ねじまき鳥さんへ
こんばんは。早速、ご覧になったのですね!
いい映画でしたね~
> 友情と夫婦愛の物語ですね
この王が重圧に耐えたのも、この友人と妻の支えがあったからですよね。
本当に受賞も納得ですね☆
by non_0101 (2011-03-03 23:49) 

つむじかぜ

ようやく観てきました。
英国らしい重厚かつウイット溢れる素晴しい作品でした^^
by つむじかぜ (2011-03-07 02:24) 

non_0101

つむじかぜさんへ
こんにちは。コメントもありがとうございました!
本当に英国らしい作品でしたね~
王という遠い立場の人間がとても身近に感じられました。
登場人物たちも興味深かったです。
何より、こんなふうに王を描けることにも、ちょっと感動でした☆
by non_0101 (2011-03-07 12:57) 

coco030705

こんばんは。
先日観てきました!とても興味深くおもしろかったです。いい映画でしたね。俳優達が演技派ぞろいで、安心して映画の世界に浸ることができました。
それにしても、nonさん英国大使館で試写会とはすごいですね!なかなかできない体験ですよね。さすがです。肖像画に囲まれてみるって、雰囲気があっていいですね。(^^)
TBさせていただきますね。

by coco030705 (2011-03-10 23:10) 

non_0101

cocoさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
いい映画でしたね。
本当に役者が揃っていて、安心して観ていられました~

英国大使館での試写会に参加できたのはラッキーでした!
この作品にはぴったりでした(^^)
大使館というところへ行ったのは初めてだったので、
荘厳な雰囲気の建物にドキドキしてしまいました☆
by non_0101 (2011-03-10 23:53) 

non_0101

Musicfanさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-03-11 12:52) 

cs

3月後半に観たんですが、これはやはり、観ておいて損はない作品でしたね。
独特のゆったりとしたユーモア感覚と王室の優雅さ、そして自らの運命をなかば悲嘆しながらも正面から受け入れていくジョージ6世の人間臭い悩みもまた、しっかりとドラマとして堪能させてもらえる作品でした。
脚本:デヴィッド・サンドラーのアカデミー賞受賞スピーチもなんだか思い出されて感動してました。
by cs (2011-06-05 14:38) 

non_0101

inunekoさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-06-05 21:57) 

non_0101

csさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
しっかりしたドラマのいい映画でしたね~
一人の人間が国王として頑張ろうとする姿がとても新鮮でした。
心に残る作品でした☆
by non_0101 (2011-06-05 22:03) 

hana2011

DVDで見たので、私も日記にアップします。
by hana2011 (2011-12-28 17:55) 

non_0101

hana2011さんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
後で遊びに行きますね☆
by non_0101 (2011-12-28 20:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 40