So-net無料ブログ作成

座頭市 THE LAST [さ行]

阪本順治監督&香取慎吾さん主演の“座頭市”です。
ここ最近の北野武監督作「座頭市」や綾瀬はるかさん主演「ICHI」は観ているのですけど、
実は勝新太郎さんの名シリーズは未見です(^^ゞ
今回はどんな座頭市を見せてくれるのかなあと思いながらチャレンジしてみました~

ヤクザで多くの人を殺めてきた市(香取慎吾)。
そんな彼が一人の女性と生きるために刀を捨てようとしていた。
彼の想い人タネ(石原さとみ)に結婚を申し込むと、彼女は涙を浮かべながら承諾してくれたのだ。
そして旅立ちの時、決着をつけようと追って来た男たちを前に最後の闘いに臨んだ市は
怪我を負いながらも何とか敵を倒すことが出来た。
そんな疲れ果てた市を偶然見かけた旅支度の男が、
彼を倒して名を上げろと、連れの気の弱そうな若者をそそのかす。
だが、その小心者の若者が刀で貫いたのは、市に駆け寄ってきたタネの身体だった…

絵と音楽が綺麗だなあと感じる作品でした~

一枚の絵のような竹林の風景で始まる物語です。
このカットから始まるシークエンスと、ドーンと流れる“プロジェクト和豪”のテーマ曲を聞いた時、
この映画にすーっと入ってしまいました。
元々、西部劇と時代劇はあまり観ない方なのです。
そして、この作品はそんな人でも観られるように創ってあるのだなあと感じました(^^ゞ

でも、繰り返し出てくるのは死や滅びです。
幸せになろうとした矢先の妻の死。
希望の無いまま必死に歩き、妻と一緒に暮らしたいと思っていた故郷の村へ向かっても、
そこは滅びてます。

ようやくたどり着いた海沿いの村で、彼は静かに生きる道を手に入れようとします。
刀を置いて農民になり、村に溶け込んで生きようと試みます。
でも、利権を貪る天道(仲代達矢)によって、村人たちが生きる道を絶たれようとした時、
彼は再び刀を取ってしまいます。
それはもう安らぎへは帰ることの出来ない人生への出立でした。

それにしても、やっぱり日本映画ですね~
四季折々の美しい風景が織り込まれていて、それだけでちょっと嬉しかったです。
そんな中で繰り広げられている人間模様も、時には影絵のように綺麗に映し出されていて
悲しみが静かに伝わってきました。
特に市を心から心配するミツを演じた倍賞千恵子さんの演技が素晴らしくて、
もしかしたら、市はこの人のために闘おうとしたのかなあと思いながら観ていました。
また、強敵・天道を演じた仲代達矢さんの存在感は圧倒的でさすがで、とっても憎らしかったです(^^ゞ

観終った時、やっぱり印象に残ったのはアクションよりも悲しみの感情と静けさでした。
この作品は情景を感じる作品だったのだなあとちょっと感じた1本です。

hitsuji_zatoichi-last.jpg

監督:阪本順治 出演:香取慎吾 石原さとみ 反町隆史 倍賞千恵子 加藤清史郎 仲代達矢
2010年 日本
(20100529)

公式サイトはこちらへ

nice!(13)  コメント(23)  トラックバック(6) 
共通テーマ:映画

nice! 13

コメント 23

macaron

こんにちは。
香取くんの座頭市は予告を観ましたが
凄く似合ってる~と思いました(^^)
邦画はほとんど観に行かないけど興味があります。
by macaron (2010-05-30 12:32) 

まっきー

なるほどデスネ!
参考になりました。
香取くんだからこそ、キャラ的にイメージに合っているのか迷う部分ではあったので。
by まっきー (2010-05-30 12:57) 

non_0101

macaronさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
香取くんは頑張ってました~
ずっと目をつぶって演じていたそうで、そのあたりはとてもリアルでした。
大変な苦労だったと思いますけど、その甲斐はあったと思います☆
by non_0101 (2010-05-30 16:06) 

non_0101

あかしやさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-05-30 16:07) 

non_0101

まっきーさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
本当は闘いがメインの作品だと思うのですけど、
最初に観たイメージで最後まで観てしまいました。
香取くんはすっかり市になりきっていました。(^^ゞ
by non_0101 (2010-05-30 16:15) 

non_0101

おさむさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-05-30 16:16) 

non_0101

aya_ruiさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-05-30 16:42) 

ケンタッキー

ストーリーに興味がわきましたが、
さらに映像も楽しみになりました。
やっぱり映像美も映画には期待しちゃうんですよね。
by ケンタッキー (2010-05-31 00:38) 

たいちさん

勝新の代表作で、イメージが固まっている「市」に挑戦する香取君に驚いています。ちょっと気になる作品ですね。
by たいちさん (2010-05-31 10:10) 

おさむ

上越市も風邪が流行ってますワ (;´д`)ノ
最近の寒さ・・・初夏って言っていいの?って感じですね。
座頭市はやはり勝新ですっ!!!オサム的ですが (〃∇〃) ゞ
by おさむ (2010-05-31 23:30) 

non_0101

エコピーマンさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-06-01 00:25) 

non_0101

shinさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-06-01 00:25) 

non_0101

ケンタッキーさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
ひとつひとつのシーンをじっくり撮っているなあと感じられる作品でした。
時折織り込まれる四季の風景も美しかったです。
ストーリーはシンプルですけど、日本映画の良さをちょっと感じました☆
by non_0101 (2010-06-01 00:32) 

non_0101

@ミックさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-06-01 00:33) 

non_0101

たいちさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
私は勝新さんの座頭市は観ていないのですけど、
今作での主人公のイメージとは変わっているかも知れませんね、
香取くんにとっては大変なチャレンジでしたね(^^ゞ
by non_0101 (2010-06-01 00:36) 

non_0101

一歩さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-06-01 00:37) 

non_0101

おさむさんへ
こんばんは。コメントもありがとうございました!
これだけ急激に気温が変化すると、さすがに風邪に負けますよね(-_-;)
座頭市はやっぱり勝新さんですか!
迫力ありますものね(^^ゞ
by non_0101 (2010-06-01 00:40) 

綾瀬はるか



綾瀬はるかってかわいいっすね


by 綾瀬はるか (2010-06-01 17:42) 

バラサ☆バラサ

香取と市には、勝手にニヤリとするようなユーモラスなものを感じているので、本作は私にはシリアスすぎでした。いや、勝新はチラとしか観ていないのですが・・・

香取の殺陣は頑張ったと思います。大沢たかおより説得力があります。
仲代は、椿三十郎の頃より、年取って強くなりましたね。(笑)
by バラサ☆バラサ (2010-06-03 04:18) 

non_0101

バラサ☆バラサさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
末路は分かっていてもシリアスでしたね~
人がどんどん死んでいくのが哀しかったです(T_T)
仲代さんは年齢を重ねるごとにオーラと言うか迫力が増している気が…
本当に強敵でした(^^ゞ
by non_0101 (2010-06-04 00:15) 

non_0101

なぎ猫さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-06-04 00:16) 

KLY

いやぁ、かなりボロボロというか…。
あ、興行成績のはなしなんですけどね。
まあ無理も無いかなって気がします。私も巷間言われるほど
悪いとは思わないのですが、如何せんここまで正統派の市だ
と完全に勝新太郎版と比べられますからね~。
必要以上に卑下されている部分もあるとは思います。^^;
by KLY (2010-06-18 23:40) 

non_0101

KLYさんへ
こんばんは。コメント&TBをありがとうございました!
ボロボロですね。頑張って創り上げていると感じられるだけに残念です(T_T)
勝新シリーズを観た人と未見の人で評価が真っ二つに分かれますよね。
やっぱりここまで伝説のようにイメージが出来上がっている作品は
新たに創るのも難しいですね☆
by non_0101 (2010-06-19 00:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 6