So-net無料ブログ作成

第9地区 [た行]

南アフリカに作られた宇宙人の難民キャンプを舞台に描いたSFです。
アカデミー賞を賑わした作品と聞いて気になっていました。
予想以上に醜悪なエイリアンの姿と、それ以上に醜く見える人間の差別意識にノックアウトされました~

突然、南アフリカの上空に現れた巨大な宇宙船はエイリアンの難民であふれていた。
世界は宇宙船の故障により旅立つことが出来なくなったエイリアンたちを受け入れ、
南アフリカの“第9地区”に隔離した。
それから28年が過ぎ、現在の“第9地区”はスラム化して治安は悪化の一途をたどっていた。
世界はエイリアンたちの排除を求める世論に対応するように、超国家機関MNUを使って
用意された第10地区への強制移住を始めた。
この作戦のリーダーに抜擢されたヴィカス(シャールト・コプリー)は、初めての大役に張り切っていた。
武装した兵士たちと共にエイリアンたちの家を訪ね、退去の書類にサインを貰う作業を続ける中で
彼はエイリアンたちが違法に隠した武器を見つけては、お手柄だと笑顔を見せていた。
だが、彼が見知らぬ液体を誤って顔に噴射した後、身体に異変がおき始めてしまった…

予想以上に戦いのシーンがグロくてキツかったです(^_^;)

人間社会の中で蔑視されているエイリアンたちと、
彼らに近付かざるを得なくなった一人の男の行動を描いたSFです。
最初、インタビューやニュース形式で映像が始まった時から
エイリアンと人間の間に何が起こるのだろうと目が離せなくなりました。

でも、グロかったです~
戦いが始まると腕はもがれるし、首は飛ぶし、それに強力な武器を前にしたら人なんて一瞬で粉々です。
きっとホラーに慣れている人なら、笑っちゃうくらいのシーンなのだろうなあと思いながら
時々、目を覆ってました(^_^;)

しかも、分かっていたのですけどエイリアンが可愛くなかったです(T_T)
そして、エイリアン以上に登場する人間たちが好きになれない人物ばかり。
主人公のヴィカスをはじめとして、みんなエイリアンたちに差別意識を持っています。
その心の醜さが観ていて辛かったです~

ただし、後半になってエイリアンの“クリストファー”が登場した辺りから面白くなってきました。
クリストファーの目的と彼の息子への愛は、それまでの荒んだ人間やエイリアンたちとは違って
つい応援したくなります。
そんなクリストファーとヴィカスの行動は観ていて面白かったです。

それにしても、ゴミ貯めのようなスラムが映画にしっくりと似合い過ぎていて怖かったです。
そんなスラムとエイリアンと差別が一緒に描かれる展開は興味深かったです。
観る前は何でこの作品がアカデミー賞??と思っていたのですけど、
このアイディアこそがアカデミー賞なのかなあと感じました。

観終った時、めちゃくちゃ疲れていて、ちょっとため息をついてしまった1本です(^_^;)

hitsuji_DISTRICT-9.jpg

監督:ニール・ブロンカンプ 出演:シャールト・コプリー デヴィッド・ジェームズ ヴァネッサ・ハイウッド
2009年 アメリカ/ニュージーランド 原題:DISTRICT 9
(20100411)

nice!(17)  コメント(32)  トラックバック(20) 
共通テーマ:映画

nice! 17

コメント 32

ジジョ

こんにちは☆
>予想以上にグロくてキツかったです
あ〜。たしかにそうですね^^;

>でも、グロかったです~
あはは☆ 2回も書きましたねw よっぽどだったんですねw
by ジジョ (2010-04-14 02:13) 

non_0101

ジジョさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
本当にちゃんと覚悟していかなかったので、うわーと思ってしまいました。
観終わった時の疲労感が凄かったです(^^ゞ
それだけ見入っていたのでしょうね~☆

by non_0101 (2010-04-14 12:34) 

non_0101

@ミックさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-04-14 12:34) 

non_0101

ロボライターさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-04-14 12:35) 

non_0101

おさむさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-04-14 12:35) 

たいちさん

凄い映画との噂を聞きましたが、まさにそのようですね。アカデミー賞ノミネート作品ということで、迷っていますね。
by たいちさん (2010-04-14 12:54) 

てくてく

こんにちは~^^
あの“粉々”の描写は何気にストレスでしたよね^^;
それにしても設定からして今までに無い感じで
興味をひかれました!
実際に観てみると、これまたパワーを感じる作品でビックリしました。
by てくてく (2010-04-14 19:19) 

きさ

割と観客を選ぶ映画だと思いました。
何というか豪快に異星人を差別しているし人間側も黒いですね。
個人的には面白く見ましたが。
SFファンから見るとまあこれはありなんですが。
by きさ (2010-04-14 23:40) 

non_0101

たいちさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
話の進み方はスピーディーですし、興味を引かれる展開なので
ドキドキさせられました。見応えは十分です。
ちゃんと心の準備をして行けば、大丈夫かも… (^^ゞ
by non_0101 (2010-04-15 00:49) 

non_0101

てくてくさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
実際にエイリアンがあんな状態で地球に現れたら、
本当に起こりそうなストーリーでしたね。
最後までどうなるのだろうと目が離せませんでした。
でも… ちゃんと覚悟してから観に行けばよかったです(^^ゞ
by non_0101 (2010-04-15 00:53) 

non_0101

aya_ruiさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-04-15 00:53) 

non_0101

きささんへ
こんばんは。アカデミー賞という興味だけで観に行ってしまいました~
あの戦いのシーンの映像は慣れている人だと
きっと気楽に観れるうくらいのものだろうなあと思います(^^ゞ
> 何というか豪快に異星人を差別しているし人間側も黒いですね
何と言ってもこれが一番キツかったです(T_T)
話の展開を見れば、納得のキャラクターなのですけどね☆
by non_0101 (2010-04-15 00:58) 

キキ

こんにちは。
私も想像を超えるグロさの連続にびっくりでした。
あれはホラーの域ですよね。
ものすごい顔で画面を観ていたと思います。((>.<))
でも、それを差し引いても発想のユニークさと
ストーリーの面白さは抜群でした。
エイリアンの口のあたりや触覚も勘弁してって思いましたが
あれもこれもどうやって撮るんでしょうね。
by キキ (2010-04-15 07:34) 

kay

>分かっていたのですけどエイリアンが可愛くなかったです(T_T)
風貌は甲殻類。しかもクリストファー親子以外は知能が低くてケモノのようでしたね…
そんなエイリアンと人間とのやりとりが日常すぎてシュールでした。
by kay (2010-04-16 11:29) 

non_0101

キキさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
この作品は怖いもの苦手な人にとってはホラーですよね(T_T)
発想は最高です~
というか、この出だしに思いっきりはまったからこそ、
感情的に笑いではなくてホラーになってしまったのかも。
> あれもこれもどうやって撮るんでしょうね
DVDのメイキングは怖いもの見たさでチャレンジしてみたいかも(^^ゞ
by non_0101 (2010-04-16 22:49) 

non_0101

タケルさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-04-16 22:51) 

non_0101

月夜さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-04-16 22:51) 

non_0101

ムースさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-04-16 22:52) 

non_0101

kayさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
エイリアンは見た目だけでなく性格も可愛くなくて、
クリストファー親子が登場するまではどうしようかと思ってしまいました(^_^;)
やりとりはかなりシュールですよね~
あの会話のリアルさは怖かったです☆
by non_0101 (2010-04-16 22:55) 

なぎ猫

そうそう、これ、アカデミー作品賞ノミネートなんですね。ていうか、今年ノミネート作品多かった気がするけど。アカデミーの選考基準ってよく分からないな、と思うこともありますけど。時間があったら見てみま〜す。
by なぎ猫 (2010-04-17 09:49) 

non_0101

おぉ!次郎さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-04-18 00:19) 

non_0101

なぎ猫さんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
今年から作品賞のノミネートが10作品に増えたみたいですね。
それでこういうSFも入ったようです。
私はかなり精神的に消耗した~という感じになってしまいましたけど、
ぐっちゃりしたのが大丈夫でしたら、チャレンジしてみてくださいね☆
by non_0101 (2010-04-18 00:23) 

ひきばっち

こんにちは♪
すごかったですね~銃撃戦は・・。
普通に見れてしまった私が悲しい(T_T)/。
ストーリーの根底を流れる“差別”へのメッセージが、この作品をアカデミー賞ノミネートまで登らせたのではないかと思います・・。
by ひきばっち (2010-04-18 12:54) 

non_0101

ひきばっちさんへ
こんにちは。コメント&TBをありがとうございました!
あの銃撃戦は、きっと大丈夫な人の方が多いと思います。
私が特にダメなだけで… 
また、このところアフリカや差別を題材にした作品をいくつか観てきたので
差別や蔑視にも敏感になってしまいました(^^ゞ
こういうメッセージをエンターテイメント作品にしっかりと盛り込んだところはさすがですよね☆
by non_0101 (2010-04-18 16:00) 

バラサ☆バラサ

はい。ホラー慣れしています。グロ耐性強度結構高いです。
「ランボー 最後の戦い」と同レベルなので、たいしたことはありませんでした。自慢することではありませんが。

映画は、脚本的にも技法的にもVFX的にも面白いものでした。

しかし、クリストファーと友達になれるかは、自信がありません。
by バラサ☆バラサ (2010-04-18 18:16) 

non_0101

バラサ☆バラサさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
バラサ☆バラサさんはホラーたくさん観てましたよね(^^ゞ
そう言えば試写会で行った「ランボー 最後の戦い」の時も
観終った時、口もきけないくらい自失呆然だった気がします(笑)
クリストファーはもし約束を守ってくれたら、信頼は出来るかも☆
by non_0101 (2010-04-18 18:32) 

cs

あの第9地区の雑然とした中に彼らの姿は妙にマッチしてましたね。
ほとんど聞き取りにくい英語?のコミュニケーションとか、近所に住んでいる人たちがすでにずっと以前から事実としてあるものであって異星人というかけはなれた距離感というか障壁ではない接し方で描かれてるやりとりはなんだかリアルで、それはnonさんご指摘の通り一層人間の醜さを浮き彫りにしてました。
人種差別への風刺というメッセージ性以上にこの作品のアイデアがダイレクトに感覚的に嫌悪感が沸いてくるアプローチがかなり新鮮でした。
by cs (2010-05-01 12:51) 

non_0101

csさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
ゴミ溜めのような中で生きているエイリアンたちがリアルでしたね。
あの設定が違和感なく観られるのが凄いなあと思いました。
> 作品のアイデアがダイレクトに感覚的に嫌悪感が沸いてくるアプローチがかなり新鮮でした。
この嫌悪感をどう受け止めるのかも、かなり個人差がある作品ですね(^_^.)
by non_0101 (2010-05-01 15:20) 

Yakoha

こんにちは。これ、先週観ました。
ラストショットに若干のファンタジーを感じましたがこんな展開だなんて予想してなかったのでびっくりしました。弱いものイジメはいつ立場が逆になるのか?とか、人には優しくしなきゃなって思いました。(笑;)クリストファーって名前がなんかいい味だったかな?
by Yakoha (2010-05-10 22:25) 

non_0101

Yakohaさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
私もここまで映像がキツイとは思っていなくてビックリでした(^_^.)
“人には優しくしなきゃ”ですよね~
クリストファーはちゃんと戻ってくるのかが一番気になりました☆
by non_0101 (2010-05-11 12:51) 

ムース

 ようやく本作を見ましたが、今年最大の問題作ではないでしょうか。人間の差別意識をエイリアンに感染するという極端な設定において描き出していると思うのですが、だとすると肉が飛び散る残虐な戦闘シーンは必ずしも必要ないはずではありますが、なんでもありの娯楽映画にすることで(しかもそれを擬似ドキュメンタリーにして仰仰しくすること)バカらしさ、むなしさ、疲労感が増大し、非常に個性的な映画だなあと思いました。比較するのも変ですが、ハートロッカーよりも好きな映画ですね。
by ムース (2010-05-14 00:26) 

non_0101

ムースさんへ
こんばんは。コメントもありがとうございました!
かなりビックリさせられる作品でしたね。
あのグロさは私にはちょっときつかったですけど、インパクトは凄かったです。
話題になるにも納得の作品でした☆
by non_0101 (2011-12-17 21:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 20