So-net無料ブログ作成

マイレージ、マイライフ [ま行]

ジョージ・クルーニー主演の出張に明け暮れている男の人生を描いたヒューマンドラマです。
この作品でジョージ・クルーニーがアカデミー賞にノミネートされていたので気になっていました。
予告編の通り軽い雰囲気で始まりつつも、最後には人生を考えさせてくれるような展開に
ノミネートもなるほどなあと納得でした(^^ゞ

ライアン・ビンガム(ジョージ・クルーニー)はリストラ宣告人として毎日、アメリカ中を飛び回っている。
1年のうち300日以上が出張で、家にはほとんど帰ることが無い。
伴侶も子供も自分の人生には必要ないと笑顔で言い切る彼にとっては
飛行場と飛行機が我が家のようなものだった。
だが、そんなある日、社長から一旦会社へ顔を出すようにと連絡が入る。
集められた仲間たちと何事かと待ち構えていたところ、
社長が一人の新卒女子社員ナタリー(アナ・ケンドリック)を紹介した。
会社にとって画期的な改革案を彼女が提案したと言うのだ。
それはわざわざ出張して直接リストラを言い渡すのではなく、テレビ会議のように
ネットで相手と面接するというものだった。
出張経費が削減できると社長は大喜びをしていたが、ライアンは
リストラの苦痛を和らげるには、直接相手と話すのが最良だとその提案に反対する。
だが、社長はうんと言わない。
そして、ナタリーに実情を教えるために面倒をみろとライアンに言ってきた…

この主人公が似合うのはやっぱりジョージ・クルーニーでした~

独身生活を楽しみながら出張生活を送っているライアン。
彼は結婚したいと思わず、結局人間が死ぬときは一人みたいな考えを持っています。
家庭が無くてもへいちゃらな彼は今の生活にとても満足しています。
そして目標を目指してマイルをどんどん貯め続けていました。

そんなジョージが少しずつ変わっていきます。
まずは妹の結婚式、そしてもうひとつは自分のやっている仕事を変えようとするナタリーや
恋人アレックス・ゴーラン(ヴェラ・ファーミガ)の出現です。
特に自分と似た考え方を持っている女性アレックスには、彼の心は大きく揺り動かされます。
そして、仕事の変化と共に、彼の人生とは何かを考えさせていきました。

それにしても、この役にはやっぱりジョージ・クルーニーですね。
独身貴族を楽しそうに生きている様子や、リストラの対象者を上手く導いてしまう芸達者なところなどは
軽快な演技の似合う彼にぴったりでした。
そして、若くて自分の望む理想を目指そうとするナタリーを演じたアナ・ケンドリックの堅物ぶりや
アレックスを演じたヴェラ・ファーミガの大人の女性の美しさとしたたかさも良かったです。

次々と映し出されるリストラ対象者たちの言葉が心にしみました。
観終った時、そんなにかばんに詰め込んでも仕方ないからもう少し余裕を持たなくちゃと思うのと同時に、
家族が恋しくなった1本です。

hitsuji_UP-IN-THE-AIR.jpg

監督:ジェイソン・ライトマン 出演:ジョージ・クルーニー ヴェラ・ファーミガ アナ・ケンドリック ジェイソン・ベイトマン
2009年 アメリカ 原題:UP IN THE AIR
(20100310)

追伸
この映画は試写会で観ました。公開は3月20日以降の予定です。

nice!(16)  コメント(27)  トラックバック(24) 
共通テーマ:映画

nice! 16

コメント 27

non_0101

@ミックさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-03-11 12:47) 

non_0101

はっこうさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-03-11 12:47) 

aya_rui

昨日見ていた、ベストHOUSEでも、
家族愛が奇跡を起こす話が、取り上げられていましたが、
人を愛しいと思う心。
家族を愛しいと思う心。
それを知っている、知らないとでは、
人生も大きく違ってしまうだけでなく
愛の力は、人間の創造を、はるかに超える力を
持っているんだなと思わされました。
by aya_rui (2010-03-11 20:31) 

おぉ!次郎

『ブラス!』を思い出しました。

by おぉ!次郎 (2010-03-11 20:56) 

non_0101

釣られクマさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-03-11 22:16) 

non_0101

トメサンさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-03-11 22:17) 

non_0101

りらっくままさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-03-11 22:17) 

non_0101

ロボライターさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-03-11 22:18) 

non_0101

aya_ruiさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
この作品でも、リストラになった人たちのコメントが次々と映し出される中で
一番多く語られていたのが家族のありがたさでした。
どんなに落ち込んでも立ち向かう力を持てるのは、そばに家族がいてくれるからこそ。
やっぱり生きていくのに家族の愛は必要なのだなあと感じる作品でした☆
by non_0101 (2010-03-12 12:50) 

non_0101

成瀬さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-03-12 12:50) 

non_0101

おぉ!次郎さんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
「ブラス」は失業に立ち向かうために頑張る人たちの物語でしたね。
今作は首を切る仕事をする主人公の物語なのですけど、
この主人公はマイルがどんどんたまるエグゼクティブな反面、孤独な人なのです。
みんなが団結する「ブラス」の人々の方が失業者なのにパワーがある気がします。
やっぱり孤独は切ないですよね☆
by non_0101 (2010-03-12 12:56) 

たいちさん

マイルを貯めるクルーニーの姿を見てみたいですね。アカデミー賞では受賞出来なかったですが、存在感ありますね。
by たいちさん (2010-03-12 13:43) 

non_0101

たいちさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
予告編だけを観ていた時は、何でこの作品がアカデミー賞候補なのかなあと
ちょっと不思議に思っていたのですけど、観てみると考えさせられるところがあって納得でした。
主人公もジョージ・クルーニーならではのキャラクターでした。
機会がありましたら、ぜひチャレンジしてみてくださいね☆
by non_0101 (2010-03-13 08:11) 

non_0101

shinさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-03-13 08:12) 

キキ

ジョージ・クルーニーがアカデミー主演男優賞ノミネートの他にも、助演女優賞にお二人もノミネートだったので公開を待ってるとこです。
授賞式では残念でしたけど、彼がいる授賞式は会場が明るくなりますね。^.^
by キキ (2010-03-14 21:50) 

non_0101

キキさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
ジョージ・クルーニーのキャラクターが見事にマッチした作品でした。
人はあの笑顔にのせられるのですよね(^^ゞ
人に好かれるのも分かります。会場も明るくなりますよね☆
by non_0101 (2010-03-15 00:41) 

コッスン

これ、個人的には作品賞だと思ってました。
まだ見てないんで
どこでハートロッカーに負けたのか(悔)
確認したいです。
3・20以降しか見れないけど・・・・・
by コッスン (2010-03-15 08:10) 

non_0101

コッスンさんへ
こんにちは。きっと迫力の差かも知れませんね(^^ゞ
何と言っても「ハート・ロッカー」の緊張感は只者ではありませんでした。
家族愛という点では今作の方が心に沁みました~
いい作品ですので、ぜひ劇場で確かめてみてくださいね☆
by non_0101 (2010-03-15 12:59) 

coco030705

こんばんは。

先日の「パレード」は観に行けませんでした。まだ私の家族の
ことで忙しい状態が続いていて、3月いっぱいはかかりそうです。
ブログもまだまだ本格的に再起とはいきませんが、ぼちぼちやりますので、よろしくお願いします。

ところで、この映画はぜひ見たいと思っています。
独身貴族のやり手の社員は、やはりジョージ・クルーニーが
一番お似合いですね。
>最後には人生を考えさせてくれるような展開
楽しみです。

by coco030705 (2010-03-18 22:20) 

non_0101

cocoさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
自分の時間が自由に取れないと言うのは、
家族のためだと思っていてもちょっと辛いですね。
ブログも遊びに行きますね。こちらこそよろしくお願いします(^^)

ジョージ・クルーニーはやっぱり素敵ですね~
「マイレージ、マイライフ」を予告編で観た時は、何となくコミカルな印象で
アカデミー賞?と思ったのですけど、観てみると納得でした。
楽しんでくださいね☆
by non_0101 (2010-03-19 08:59) 

KLY

一時はアカデミー賞本命と言われていたのがわかる作品でした。
個人的に映画としては『ハート・ロッカー』よりこちらの方が好きです。
彼にふられたナタリーの愚痴を聞いてるうちに、アレックスもナタリー
も結局男性につける条件がいっぱいあって、「なーんだ、やっぱり歳
の差があっても女性の考えることって同じジャン!」なんて思って
笑っちゃいました。(笑)

by KLY (2010-03-21 21:03) 

non_0101

KLYさんへ
こんばんは。コメント&TBをありがとうございました!
予告編を観た時は何となく軽い映画を予想していたのですけど
観てみるといろいろ深く考えさせられる作品でした。
『ハート・ロッカー』の派手さとはまた違った味わいですね。
やっぱり女性は相手選びに生活と人生を考えてしまうのですよね~
ただナタリーは極端だし、アレックスはずるいなあと思ってしまいました(^^ゞ
でも、ナタリーはいい子だから、きっと幸せを見つけられるでしょうね☆
by non_0101 (2010-03-21 23:42) 

バラサ☆バラサ

ジョージ兄貴、適役でしたね。

あの主人公の人生は、今後どうなるんでしょうね。
by バラサ☆バラサ (2010-04-06 01:34) 

non_0101

バラサ☆バラサさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
ラストのあの表情にはやられた~と思いました。
笑顔と人当たりと口の上手さだけで器用に生きてきたような主人公だけに
これからどんな気持ちで仕事に臨むのか気になります~
今度こそ、彼の心を受け止めてくれる女性と出会って欲しいな(^^ゞ
by non_0101 (2010-04-06 12:51) 

てくてく

こんばんは^^
ずっと変わらず自分の人生を生きてきた男が、
思わぬところで色んな人達と出会い、
ちょっとずつ周りや自分を見つめなおす・・・。
重くなりそうな話ですが
重くならずにサラッと描いていたところが良かったですね^^
家族のことを考えてしまいました、私も。
by てくてく (2010-05-20 23:08) 

non_0101

cfpさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-05-21 00:53) 

non_0101

てくてくさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
テーマを考えると重くなりそうですよね。
何と言っても“リストラ問題”もサブテーマになっていますし。
このちょっと軽めのキャラクターは
やっぱりジョージ・クルーニーの笑顔によるところが大きいかも。
家族の大切さをしみじみ感じさせてくれる作品でした☆
by non_0101 (2010-05-21 01:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 24