So-net無料ブログ作成

ルドandクルシ [や・ら・わ行]

サッカー好きの兄弟が送った人生の悲喜こもごもをコミカルに描いたメキシコ映画です。
カルロス・キュアロン監督&ガエル・ガルシア・ベルナル主演というコンビが気になっていました。
ラテン系らしい熱血で豊かな感情表現と、シビアな社会を感じさせる展開が面白かったです~

兄ベト(ディエゴ・ルナ)と弟タト(ガエル・ガルシア・ベルナル)はサッカー好きな青年。
バナナ農園で働きながら、休日には二人揃ってサッカーの試合でのプレイを楽しんでした。
ある日、試合に行こうとすると、高級車がパンクで立ち往生していた。
乗っていた男ヴィダーリ(ギレルモ・フランチェラ)がスカウトマンと自己紹介すると、
タトは芸能関係のスカウトマンと勘違いし、修理工場へ案内する道中に歌を歌い始めた。
彼は歌で身を立てたいと夢みていたのだ。
タトのアピールを流していたヴィダーリだったが、彼らのサッカーのプレイを見て目の色を変える。
実は彼はサッカー選手のスカウトマンだったのだ。
そして試合が終わった時、彼は兄弟二人に声をかけた。
それは、二人のうちどちらかをプロのサッカー選手にしたいというものだった…

人生の上昇と転落の落差は本当に激しかったです~

スカウトマンに見初められて、兄はGKとして、弟はFWとして、サッカーの才能の開花させた二人。
一気に有名になり、今まで遠くから夢見るだけだった家や車を手に入れて有頂天になります。

兄のベトは荒っぽいブレースタイルで“ルド”という愛称が付けられています。
でも、彼はギャンブル狂で妻にも愛想を尽かれるほどのダメダメ男でした。
一方、弟タトは自分が得点すると嬉しくて派手なパフォーマンスをするところから
自惚れ屋“クルシ”と呼ばれ、念願の歌手デビューも叶うほどの人気者になります。
でも、彼は憧れの女性が自分に振り向いてくれたことが嬉しくて、彼女に夢中になってしまいます。
そして、一気にサッカーの調子を崩してしまいます。

兄はギャンブルにのめり込み、弟は美女との恋愛にうつつを抜かしてしまうなんて
やっぱり二人ともラテン気質なだなあと笑ってしまいました。

そんな彼らの深い愛情の対象が、実は苦労をかけた母親というのもいいなあと感じました。
二人はサッカーで成功したら、海辺の景色が良い場所に豪邸を建てたいと思っています。
二人が母にどんな家を建てたいかを競い合うように話している姿は、
いい大人なのにまるで子供のようで、思わずにっこりさせられました。

でも、人生はそうそう上手く行くものではありません。
二人は人生の落とし穴に落ち込み、そしてそのまま終わってしまいます。
でも、二人とも笑顔は健在です。
喧嘩をしたこともあったけど、やっぱり一番心が赦せる相手なのです。
二人が楽しそうに歌を歌うラストシーンは、ちょっと感慨深かったです。

そんな二人の人生と兄弟の絆をさらっと見せてくれた監督さんの手腕にやられて
いつの間にか引き込まれていた1本です。

hitsuji_RUDO-Y-CURSI.jpg

監督:カルロス・キュアロン 出演:ガエル・ガルシア・ベルナル ディエゴ・ルナ ギレルモ・フランチェラ
2008年 メキシコ 原題:RUDO Y CURSI
(20100208)

追伸
この映画は試写会で観ました。公開は2月20日以降の予定です。

nice!(10)  コメント(16)  トラックバック(7) 
共通テーマ:映画

nice! 10

コメント 16

KLY

こんばんは^^
今日の九段会館ですか?
とことんラテン系のノリでしたねぇ。ギャグ満載というより、
天然系?まったく何やってんだかって感じなんですが、
これは理屈で考えて観たらつまらない作品かなって思いました。
気楽にこっちもラテンのノリでみないと♪
by KLY (2010-02-09 01:38) 

non_0101

KLYさんへ
こんにちは。九段会館で観て来ました!
あそこは行き易いので好きな会場です(^^ゞ
“天然系”でしたね(笑)
あの軽いノリが楽しかったです~
でも、考えてしまうと、軽い中にもシビアな落とし穴があってちょっと怖いですね。
本国で大ヒットしたのも、楽しい中にも現実が描かれていて共感できるからかなあと
ちょっと思ってしまいました☆
by non_0101 (2010-02-09 07:10) 

non_0101

@ミックさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-02-09 07:11) 

non_0101

はっこうさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-02-09 07:11) 

non_0101

まっきーさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-02-09 07:11) 

ジジョ

わたしも同じ試写会場だったみたいw
このメキシコのいいかげんなノリが最高でしたね〜♪
まともな人が一人もいないっていうww
あの濃すぎるほどの兄弟愛は、ある意味うらやましい!
レビュー書いたらTBさせていただきますね〜☆
by ジジョ (2010-02-10 07:07) 

non_0101

トメサンさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-02-10 12:47) 

non_0101

aya_ruiさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-02-10 12:48) 

non_0101

ジジョさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
同じ試写会だったのですね(^^) わりと混んでましたね。
あの“いいかげんなノリ”には笑わされました(^^ゞ
本当にみんな大丈夫!?みたいな感じで可笑しかったです。
兄弟や家族の愛は深かったですね~
私もちょっと羨ましかったです☆
by non_0101 (2010-02-10 12:52) 

たいちさん

兄弟の絆以外に、メキシコのサッカー界の状況が見れて面白そうですね。メキシコはFIFAランク17位(日本40位)の強豪ですものね。
by たいちさん (2010-02-10 13:38) 

non_0101

たいちさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
> メキシコのサッカー界の状況が見れて面白そうですね
どちらかと言うと、裏社会の状況が中心なので
興味深かったですけど楽しいかどうかは微妙です。
でも、ちょっと田舎を探すだけで才能のある原石のような選手が
どんどん見つかるというのは、さすがに強豪の国だなあと思います。
裏社会が生活に密接に入り込んでいるという状況に
これが普通なのかなあと考えてしまいました☆
by non_0101 (2010-02-13 10:06) 

non_0101

shinさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-02-13 10:06) 

non_0101

もうさっさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-02-13 10:07) 

michi

こんにちは、私も本作、楽しく観てきました。
一見、同情してしまうようなエピソード満載でしたが
何故か笑いと化してしまう不思議さがありました!


by michi (2010-02-13 14:04) 

non_0101

michiさんへ
こんにちは。コメント&TBをありがとうございました!
本当に何か不思議な感じの作品でしたね~
考えるとかなり悲惨な人生だと思うのですけど、
パワフルなラテンのノリで最後までワクワクさせられました☆
by non_0101 (2010-02-14 16:15) 

non_0101

安藤さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-12-17 20:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 7