So-net無料ブログ作成

レッドクリフ Part I [や・ら・わ行]

三国志の中でも有名な“赤壁の戦い”を描いた大作です。
ジョン・ウーが心行くまで描きました!という熱意にあふれているような作品でした。

ストーリーはとっても有名なので書きません(^^ゞ
ただ、このPart Iでは孔明(金城武)と周瑜(トニー・レオン)の出会いと連合軍がまとまり始めるまでを描き、
本格的な闘いがもうすぐ始まるぞという手前で終わります。
終わった瞬間はきっと、「え~!ここで終わるの~!」と叫ぶこと間違いなしです(^^ゞ
しかも、PartⅡは2009年4月公開決定と予告に出て来るので、叫び声は余計に大きくなるでしょう(笑)

最初から最後までテンションの高い展開に長さを忘れて見入っていました~

まず最初に“とても簡単に分かる三国志”みたいな歴史解説の映像が流れます。
きっと、三国志を全く知らない私のような人でも楽しめるようにするための配慮ですね(^^ゞ
ここで一番勢力があるのは曹操なのか…と理解した頃に本編が始まります。
本編では早速、曹操が劉備と孫権を倒そうと策略を仕掛け始めます。
若い皇帝を脅して承認を取りつけ、80万の軍勢を率いて討伐へと向かうのです。
民を逃がそうと必死になっている劉備軍をどんどん追い詰めていく曹操軍は圧倒的な強さでした。
その戦いを皮切りに物語は戦乱の世を映し出していきます。

それにしても、戦いのシーンはもの凄かったです。
生きた人間たちの戦争…そんなリアルな雰囲気がありました。
世に名を残す武将たちにはきちんと見せ場を用意してあって超人的なヒーローぶりも見せてくれますし、
兵法を駆使した戦い方も面白かったです。
でも同時に、息の根を止めるまでザクザクと槍を向けるなど、戦争ならではの残酷さが怖かったです~

観終わった後で、久々にど迫力のスペクタクル映画だった…としみじみ思いながら、
ピーター・ジャクソン監督がLOTRシリーズに心血を注いだように
ジョン・ウー監督も「三国志」に全てを注いで作り上げたのね…と納得した1本です。

hitsuji_RED-CLIFF.jpg

監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン 金城武 チャン・フォンイー チャン・チェン リン・チーリン 中村獅童
2008年 中国 原題:RED CLIFF/赤壁
(20081020)

追伸
この映画は試写会で観ました。公開は11月1日以降の予定です。

nice!(6)  コメント(17)  トラックバック(26) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 17

たいちさん

私も、試写会で観ました。巨額な製作費がかかっただろうと想像出来た映画でした。パートⅡが待ち遠しいですね。
by たいちさん (2008-10-30 23:04) 

ジジョ

こんにちは☆
やっぱり白い鳩ですよね〜。
いつもより、長く遠くへ、、、ww
TBさせていただきますね☆
by ジジョ (2008-10-31 15:18) 

non_0101

たいちさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
制作費100億円は凄いですね☆
あの戦いがどうなるのか、パートⅡを早く観たいです(^^ゞ
by non_0101 (2008-10-31 20:50) 

non_0101

ジジョさんへ
こんにちは。nice&コメント&TBをありがとうございました!
鳩がこんなふうに使われているとは…と、かなりウケてしまいました(^^ゞ
パートⅡは絶対にハードな戦いになるので観るのが怖いなあと思いつつも
やっぱり続きが気になります~
パートⅡでも鳩が飛ぶか楽しみです☆
by non_0101 (2008-10-31 20:54) 

non_0101

xml_xslさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2008-10-31 23:48) 

くまんちゅう

飛んでましたね、やっぱりジョン・ウーには欠かせない
白いハト!
色々突っ込み所満載で楽しかったです
by くまんちゅう (2008-11-02 01:43) 

non_0101

くまんちゅうさんへ
こんばんは。コメント&TBをありがとうございました!
出るだろうなあと思っていたのですけど、
あんなに鳩が出てくるとは…(笑)
八卦の陣は本当にすごかったです☆
by non_0101 (2008-11-03 00:38) 

てくてく

こんばんは~^^
ホントに監督が作りたいものを作りました、
と言う感じの作品でしたね。
ジョン・ウー印がしっかり入ってました。
アクションに次ぐアクションでテンション上がりました!
by てくてく (2008-11-09 01:56) 

non_0101

てくてくさんへ
こんにちは。nice&コメント&TBをありがとうございました!
戦いに次ぐ戦いでテンション高かったですね~!
戦争の残酷さにはうわ~と思いましたけど、あの陣形は面白かったです。
予告編を見る限り、Part2はもっと激しい戦いになるみたいですね。
来年の公開を楽しみに待ってます~
by non_0101 (2008-11-09 13:02) 

バラサ☆バラサ

評判の悪い日本語ナレーションですが、便利でしたよね。アレがあって助かりました。

アクションは、銃弾を大量に打ち込むように、むやみにザクザク刺してていてジョン・ウー先生らしい演出でした。しかも人体的な損傷はあまり無いという。

Part2でのヴィッキーの活躍に期待です!
by バラサ☆バラサ (2008-11-10 22:42) 

non_0101

バラサ☆バラサさんへ
こんばんは。nice&コメント&TBをありがとうございました!
“日本語ナレーション”は私も助かりました☆
やっぱり三国志を知らない人には必需品です(^^ゞ
あのザクザク刺すのはちょっと怖かったです~
あのシーンを観ると、戦いはカッコイイだけではないというのをしみじみ感じてしまいます。
「Part2」楽しみですね☆
by non_0101 (2008-11-10 23:35) 

由香

お邪魔します♪
戦いのシーンに迫力がありましたね~
英雄たちの見せ場もしっかりあって、夢中になって見入りました!
特に関羽と趙雲の戦いにはクギ付けでした!!カッコ良かったぁ~
金城さんの孔明もハマっていましたね~
涼やかな表情が素敵でした♪
by 由香 (2008-11-17 17:01) 

non_0101

由香さんへ
こんばんは。コメント&TBをありがとうございました!
見応え充分で、本当にかっこ良かったですね☆
金城さんもぴったりでした~
続編も楽しみですね(^^)
by non_0101 (2008-11-17 23:54) 

流星☆彡

「三国志」知らずで観に行ったので、冒頭の解説が無かったら 多分
人間関係が掴めず 自分など楽しめなかったと思います。(^_^;)ゞ
冒頭の解説←配給会社エイベックスが勝手に作ったとか。でも そのおかげで
興行が大成功したから、監督も納得してるでしょうね。
周瑜と孔明の関係…単純な友情ではなく ライバル心や嫉妬・羨望が絡んで
かな~り人間臭い物語だと聞きかじっておりますが、そんな葛藤ドラマも
Part.2では 見られたりするのかしらん!?
続編が待ち遠しいデス♪
by 流星☆彡 (2008-11-22 20:09) 

non_0101

流星☆彡さんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
私もあの解説には助けられました(^^ゞ
映画を観た後、関連書を読んでいますが、なかなか進まず…(笑)
でも、続編はもっと凄い戦いが待っているようなので今から楽しみです☆
by non_0101 (2008-11-23 09:34) 

みつかこねか

Nonさん、こんにちは!
トニー・レオンのカリスマ的な武将ぶりが素晴しく、
改めて、卓越した演技力を感じました。
迫力の戦闘シーンは、1,000人以上のエキストラで、
猛暑の中、10キロを超える衣装を身につけ撮影されたとのこと
役者の皆さんの大変な苦労があったと思われます。
ジョン・ウー監督の苦労も実って、映画は大ヒット!
約束の鳩もきちんと描写されていましたね!

by みつかこねか (2009-02-22 09:36) 

non_0101

みつかこねかさんへ
こんばんは。
第2弾は4月公開なので、まだ先ですね~
次作はもっと面白くなりそうなので楽しみです。
by non_0101 (2009-02-22 23:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 26