So-net無料ブログ作成

クローズド・ノート [か行]

雫下脩介氏の同名小説を映像化した作品です。
観終わった瞬間、きれいな作品だったな~と思いました(^^ゞ

何かと話題になった作品ですね。
どうしようかなと思いつつ、公開終了ギリギリになってしまいました(^^ゞ
行定監督の前作『遠い空に消えた』は、どうもピンと来なかったところもあったのですけど
今回の作品は主人公が女性だけに、かなり感情移入しながら観ていました。

物語はアパートに引越してきた女子大生・香恵(沢尻エリカ)が
前の住人が置いていったと思われる“ノートブック”を見つけたところから始まります。
初めは香恵を中心にストーリーが展開していますが
実は、この作品の本当の中心人物は竹内結子さん演じる伊吹という女性だということがわかってきます。

伊吹さんはアパートに残されていた“ノートブック”に日記を書いていた小学校の先生です。
彼女は小学校の先生になって初めて担任を持ち、一年間を子供たちと共に過ごして
悩みながらも少しずつ成長していきます。
その子供たちとの時間を通して彼女が何を感じ、何を考えて行動したかを
読み手である香恵と共に、観ている者も知っていくことになります。

伊吹先生は本当に素敵な先生です。
生徒たちの心を育てようと一生懸命になっています。
子供たちを“太陽の子”と呼び、子供たちの良い部分を見つけては伸ばそうとしていきます。
(『太陽の子』いいですよね~。私も随分昔に夢中になって読みました。)
そして“ノートブック”を読んでいる香恵も伊吹さんの心に振れて
彼女のようになりたいと思いながら少しずつ心を成長させていくのです。

それにしても竹内結子さんは素敵な役が似合いますね~
『サイドカーに犬』も良かったですけど、今回も上手いです。
実際、現実にはいないくらいの超理想的な先生なのに、
彼女が演じているととても可愛くて納得させられてしまうなあと思いました(^^ゞ

仕草や小物、そして少しだけ丁寧にゆっくりと流れる雰囲気がこの物語にはピッタリだなと思った1本です。

監督:行定勲 出演:沢尻エリカ 伊勢谷友介 竹内結子
2007年製作 日本
(071031)


nice!(3)  コメント(9)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 9

ひーろ

non_0101さん、はじめまして。
ブログ検索からまいりました。
僕は女優としての竹内結子さんの大ファンです。

>作品の本当の中心人物は竹内結子さん演じる伊吹
内容的にもそうでしたが、映画の中でもしっかり存在感を
見せられるあたり、さすが結子さんと思いました。
理想的な教師像を演じながら、挫折や悲しみ、喜びと
いった人間味のある部分を丁寧に出していたことが、
ストーリーの中での輝きとなっていたような気がします。
だから、最後の個展での絵がより印象的だったのでは
ないでしょうか。

>それにしても竹内結子さんは素敵な役が似合いますね~
そうですね。クロノについていえば、観終わった後もしばらく
伊吹先生の余韻が残りますよね。「サイドカーに犬」でも
そうでした。ラストまで姿を見せないのに、つよく心に
残る・・・それが結子さんの女優としての魅力のひとつ
でしょうね。
役どころと、見事に一体化して、その人の心のおくまで
きちんと演じるので、役自身の人物像を引き立てるのだと
思います。ほんと魅力的な女優さんだと思います。

僕もブログやってますので、よければご訪問ください。
また寄らせていただきますね。
http://ameblo.jp/cm118280071/
by ひーろ (2007-11-02 15:37) 

non_0101

ひーろさんへ
こんばんは。いらっしゃいませ。コメントをありがとうございました!
> 理想的な教師像を演じながら、挫折や悲しみ、喜びといった人間味のある部分
そのままだと理想過ぎて共感しにくいキャラクターになってしまうところを
等身大の女性の部分をきちんと伝えてくれました。
伊吹さんの生き方に共感できるのは、やっぱり竹内結子さんの力が大きいですね(^^)
by non_0101 (2007-11-02 23:48) 

non_0101

xml_xslさんへ
niceをありがとうございました!
by non_0101 (2007-11-03 00:23) 

バラサ☆バラサ

色々ありましたんで、見るの躊躇していた作品です。
フリーパスポートが無ければ、スルーしていたに違いません。

私にとっては、見て良かった作品でありました。

「未来予想図」に続き「恋空」も、タダでもスルーしようと思っておりますが・・・
by バラサ☆バラサ (2007-11-05 18:45) 

non_0101

バラサ☆バラサさんへ
こんばんは。nice&コメント&TBをありがとうございました!
私も躊躇していたのですけど、観て良かったです。
なんか変に話題になってしまって勿体無いなあと思いました(^^ゞ
「未来予想図」&「恋空」は… 友達はとても観たいと言っておりました(^^ゞ
by non_0101 (2007-11-05 22:26) 

たいちさん

この映画は観ていませんが、「別に・・・」の沢尻エリカを見たい気もしますね。
by たいちさん (2007-11-06 13:42) 

non_0101

たいちさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
思っていたよりもずっと素敵な作品でした。
沢尻エリカさんも作品の中ではとても可愛かったです☆
by non_0101 (2007-11-07 00:56) 

りき

はじめまして!
管理人さんのひつじのイラスト、可愛いですね。

公開終了近いこの時期に、
ちゃんとこの映画の内容の話題をしてくださる方がいて嬉しいです!

私もひーろさんと同じく、竹内結子さんのファンです。
伊吹先生というのは原作者の亡きお姉さんの思い出でもあるそうなので、
一番こだわりのある登場人物だと思います。
監督もその点が一番印象的だったそうです。

竹内さんはその超理想的な人物像に説得力を与える、
大きな存在感を発揮してくれました。
20代であの包容力は凄いです。
この伊吹先生の心地よい余韻はずっと残っているので、
DVDが出たら是非買いたいです。
by りき (2007-11-09 20:54) 

non_0101

りきさんへ
こんにちは。いらっしゃいませ。コメントをありがとうございました!
ひつじをお褒め頂いてありがとうございます(^^ゞ

観るのが遅くなってしまいましたけど、素敵な作品でしたね。
もっと早く観てれば良かった~と思いました。
> 伊吹先生というのは原作者の亡きお姉さんの思い出でもあるそうなので
そうでしたか!登場する中では一番愛情ある視線で語られている人物ですものね。
映画の中心人物が伊吹先生になっていたのも納得です。

原作は未読なので、原作にも挑戦してからもう一度映画を観てみたいです。
その頃にはDVDも出ているかな(^^ゞ
by non_0101 (2007-11-10 14:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1