So-net無料ブログ作成

ヴァンパイア [う]

岩井俊二監督が原作から脚本・監督・音楽・撮影・編集を担当して創り上げたサスペンスです。
この監督の“ヴァンパイア”とは、どんな作品なのだろうかと気になっていました。
独特の暗さと透明感のある映像から始まる物語は、心に不思議な感覚を残していきました。

続きを読む


nice!(25)  コメント(30)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

宇宙兄弟 [う]

小山宙哉著の同名コミックを小栗旬&岡田将生主演で映画化した作品です。
この二人ならきっと楽しいだろうなあと原作は未読のままチャレンジしてみました。
子供の頃の夢に向かって進んでいく二人の姿にワクワクさせられるような物語でした~

続きを読む


nice!(23)  コメント(28)  トラックバック(20) 
共通テーマ:映画

裏切りのサーカス [う]

ジョン・ル・カレ著の『ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ』を映画化した作品です。
予告編を観た時から、こんな豪華キャストでどんな物語が描かれているのだろうかと気になっていました。
1970年代の英国情報部を舞台に二重スパイをめぐる、ル・カレらしい緊張感の漂うサスペンスでした。

続きを読む


nice!(20)  コメント(29)  トラックバック(11) 
共通テーマ:映画

宇宙人ポール [う]

サイモン・ペッグ&ニック・フロスト主演のコミカルなロードムービーです。
先に観た友達が楽しいよと言っていたのでチャレンジしてみました。
相変わらずちょっとブラックでしたけど、思わず吹き出してしまうようなゆるーい展開が楽しい作品でした(^^)

続きを読む


nice!(25)  コメント(30)  トラックバック(14) 
共通テーマ:映画

ウィンターズ・ボーン [う]

荒涼とした山岳地帯を舞台に、家族を背負いながら生きている17歳の少女の姿を描いた作品です。
昨年の東京国際映画祭でプログラムを観た時から、ずっと気になっていました。
主人公のタフな佇まいと真っ直ぐに睨みつけるような表情が心に残る作品でした。

続きを読む


nice!(17)  コメント(22)  トラックバック(4) 
共通テーマ:映画

うさぎドロップ [う]

宇仁田ゆみ著の原作コミックを松山ケンイチ&芦田愛菜主演で映画化した作品です。
この二人が縁側に並んだチラシを観た時から、観たい~!と思っていました。
二人のクルクル変わる表情と元気な演技に、心がほっこりとするような物語でした。

続きを読む


nice!(17)  コメント(28)  トラックバック(16) 
共通テーマ:映画

ウォール・ストリート [う]

1987年製作の『ウォール街』の続編をマイケル・ダグラス主演で映画化した作品です。
前作の『ウォール街』は未見のままチャレンジしてみました。
信頼を打ち砕く裏切りのドラマと、マイケル・ダグラスの重厚な演技に圧倒されました。

続きを読む


nice!(12)  コメント(18)  トラックバック(22) 
共通テーマ:映画

宇宙ショーへようこそ [う]

山村の小さな小学校から宇宙の彼方までを舞台に繰り広げられる冒険ファンタジーです。
タイトルとジャングルジムの絵にちょっと心を惹かれてチャレンジしてみました。
まるで小さな子供の見る夢の世界のようにどんどんと展開していく物語に、
凄いなあと目を丸くして観ていました(^^ゞ

続きを読む


nice!(17)  コメント(22)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

ウルフマン [う]

ベニチオ・デル・トロとアンソニー・ホプキンスの競演で描く“狼男”の物語です。
この二人が競演なのですか~と予告編を観た時から気になっていました。
ベニチオ・デル・トロの下から睨みつける瞳と、それ見てにやりと笑うアンソニー・ホプキンスが
めちゃくちゃ怖く感じました(^_^;)

続きを読む


nice!(13)  コメント(23)  トラックバック(16) 
共通テーマ:映画

噂のモーガン夫妻 [う]

サラ・ジェシカ・パーカー&ヒュー・グラント主演のラブコメです。
公開前から楽しそうだなあと思っていました。
予告編以上の感じはしなかったですけど、主演の二人のコミカルな演技が楽しかったです~

続きを読む


nice!(16)  コメント(23)  トラックバック(5) 
共通テーマ:映画

ウルルの森の物語 [う]

マリと子犬の物語」のスタッフとキャストが再結成した作品です。
実は初日の舞台挨拶付きを観たのに、遅くなってしまいましたm(__)m

続きを読む


nice!(10)  コメント(15)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

牛の鈴音 [う]

牛と共に農業を営む老夫婦の生活を映し出した韓国のドキュメンタリーです。
信頼で結ばれた年老いた牛と共に、身体が痛んでも働き続ける頑固なおじいさんと
そんなおじいさんに文句を言いつつも心配して一緒に働くおばあさんの姿に
長年連れ添った夫婦の強さと暖かさを感じる作品でした。

続きを読む


nice!(7)  コメント(9)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~ [う]

太宰治著の同名短編小説を松たか子さん&浅野忠信さん主演で映画化した作品です。
この作品も公開前から気になっていたのですけど、観るのが遅くなってしまいました。
もっと早く観れば良かった~!と思うような、とても心に残る作品でした。

続きを読む


nice!(15)  コメント(22)  トラックバック(7) 
共通テーマ:映画

ヴィクトリア女王 世紀の愛 [う]

19世紀の輝ける時代にイギリスを治めたヴィクトリア女王の若かりし姿を描いた作品です。
激動の時代を描いた『エリザベス』の激しい物語とは違って、こちらはラブストーリー。
王位を継ぐ宿命を持って生まれた一人の少女が、大人たちの思惑に揺さぶられながらも
自分の幸せを求めて愛を育てていきました(^^)

続きを読む


nice!(11)  コメント(15)  トラックバック(8) 
共通テーマ:映画

ウルヴァリン:X-MEN ZERO [う]

ヒュー・ジャックマン主演の大ヒットシリーズから製作されたスピンオフ作品です。
『X-MEN』シリーズはとりあえず3作とも観ていたのでチャレンジしてみました。
今回は主人公の人間ドラマをじっくりと描いている作品でした。

続きを読む


nice!(9)  コメント(17)  トラックバック(7) 
共通テーマ:映画

ウィッチマウンテン/地図から消された山 [う]

人気の同名児童小説(「RACE TO WITCH MOUNTAIN」)を映像化したSF映画です。
過去に犯罪歴を持つけど実は心優しいタクシードライバーと宇宙人兄妹の冒険は
遊園地のアトラクションのように楽しかったです(^^)

続きを読む


nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(7) 
共通テーマ:映画

美しいひと(フランス映画祭より) [う]

フランスの古典小説「クレーヴの奥方」を現代のハイスクールに舞台を移して描いた作品です。
曇り空に包まれた冬のパリとハイスクールで
こんなに激しい恋物語になるのかとびっくりしながら観ていました(^^ゞ

続きを読む


nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ウォッチメン [う]

アメリカで人気のグラフィック・ノベルを強烈な映像で映画化した作品です。
ハードな暴力シーンと個性的なキャラクター、そしてディープな世界観に圧倒されました~

続きを読む


nice!(8)  コメント(16)  トラックバック(17) 
共通テーマ:映画

WALL・E/ウォーリー [う]

ピクサーの最新アニメです。
アメリカの公開は夏だったのに日本は12月… そんなに待てない~と思っていたので
東京国際映画祭のクロージング(六本木)で観て来ました。
期待通りの可愛くて楽しいSFファンタジーでした\(^^)/

地球から人間がいなくなって700年が過ぎた地球は、
ビルよりも高いごみの山がそびえ立つ灰色の星になっていた。
人間が汚した地球を片付けるために残されたのはロボットのウォーリー。
たった一人で黙々とごみを立方体に固め、積み上げる日々を送っていた。
ウォーリーはいつもごみの中から面白そうなものを持ち帰り、自分の住処に溜め込んでいた。
中でもお気に入りはミュージカルのビデオ。
繰り返し観ては、恋人たちが楽しそうに手を繋ぐシーンにうっとりしていた。
そんなある日、空から宇宙船が降りてきた。
そして一台の美しいロボット・イヴを置いていった…

今年一番観たかった作品です。やっぱりピクサーのアニメには愛が溢れていました(^^)

本当に可愛かったです~!!何ってウォーリーの動きが!
あの楽しくて可愛い仕草だけでやられました(^^ゞ
何をおいても指令が最優先の堅物イヴも、ウォーリーの一途さにはほだされますよね~
ウォーリーが危機に陥るとパワー全開で助けようとします。
そして彼らの活躍が人々の運命を変えていくのです。

それにしてもピクサーってこういう動きが上手いですね。
ほとんど台詞も無いロボット2台の交流なのに、動きだけで彼らの気持ちが伝わってきて
凄いなあと感心してしまいました。
もういくら観ていても飽きないだろうなあと思ってしまいました。
また、未来の人間たちは想像以上の生活ぶりで笑ってしまいました。
楽そうなのですけど、でもちょっと嫌だなあと思うような生き方です(^^ゞ
でも、明るい希望を感じられる展開はやっぱりピクサーでした☆

観終わった時、手を触れ合うことがどんなに素敵なことかなんて可愛いことを
しみじみと思ってしまった1本です。

hitsuji_D-War.jpg

監督:アンドリュー・スタントン
2008年 アメリカ 原題:WALL・E
(20081026)

追伸
この映画は東京国際映画祭で観ました。公開は12月5日の予定です。

追伸2
ようやく吹替版を観てきました☆
やっぱりアニメの吹替版は気楽に観られていいですね~
特に前半はほとんど言葉が無いので、字幕版とほとんど同じように楽しめました。
時々、絵の中に出てくる日本語を見つける度に、芸が細かいなあと感動でした(^^ゞ
(20090119)

nice!(5)  コメント(14)  トラックバック(5) 
共通テーマ:映画

ウォンテッド [う]

グラフィックノベル原作のアクションです。予告編を観て面白そうだなあと思っていました。
アンジェリーナ・ジョリーはさすがの存在感でした~

いつも上司には嫌味を言われ、親友には恋人を寝取られ、
その恋人にはバカにされる日々を送っているウェズリー(ジェームズ・マカヴォイ)。
そんな彼がある日、危険な雰囲気を身に纏っている美女(アンジェリーナ・ジョリー)に話しかけられた。
人違いだと不審に思っているウェズリーに彼女は、あなたのお父さんを知っていると言い始める。
だが、話の途中で突然、美女は店の中にいた男と銃撃戦を始めてしまった。
慌てて逃げ出すウェズリーを、銃撃戦をしていた男がトラックで追いかけて来た。
もう逃げられないとうずくまるウェズリーだったが、美女の乗った車が彼を拾い上げた…

何にも考えずに楽しめるアクションでした~

望遠からズームアップする映像。
ガラスを破って空中へ飛び出すスローモーション。
奇妙に曲がっていく弾道。
情けなさが似合うジェームズ・マカヴォイの丸まった背中。
タトゥーがぴったりで潔いアンジェリーナ・ジョリーの美しい姿。
そしてジェームズ・ボンドや『シューテム・アップ』も顔負けのアクションと銃撃戦。
テンポや展開はそれほど意外性は無いのですけど、派手なアクションが楽しかったです(^^)

何と言ってもアンジェリーナ・ジョリーがいいです☆
『ハンコック』のシャーリーズ・セロンもですけど、本当に役の振り幅が大きい女優さんですね。
今回は危険な笑顔と共に最高の暗殺者をとことんカッコよく演じていました。

また、めちゃくちゃ痛い特訓を受けながら少しずつ成長していくジェームズ・マカヴォイも楽しかったです。
彼は優しそうな表情からなのでしょうか、どうも虐げられる役が似合ってしまいますね(^_^.)
ものすごく嫌味な上司とのスローモーな対決シーンは、ギャグまんがのように面白かったです~

アンジーにぴったりな潔い展開に、なるほど~とちょっと納得した1本です。

hitsuji_WANTED.jpg

監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:ジェームズ・マカヴォイ アンジェリーナ・ジョリー モーガン・フリーマン
2008年 アメリカ 原題:WANTED
(20080914)

nice!(6)  コメント(17)  トラックバック(25) 
共通テーマ:映画