So-net無料ブログ作成

君の名は。 [か行]

新海誠監督の最新アニメーションです。
予告編を観て、男の子と女の子が夢の中で入れ替わったって何?と気になっていました。
主人公二人に起きた不思議な出来事がやがて大きな運命へと変わっていく展開に
最後までドキドキしながらスクリーンを見つめていました。

続きを読む


KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV [か行]

この秋に発売されるゲームソフト「FINAL FANTASY XV」の世界観をもとに映画化したアニメです。
ゲームは全くやらないのですけど(笑)、映像が凄いと聞いたので気になっていました。
大きなスクリーンで観たファンタジーの世界は、めちゃくちゃリアルで美しかったです(^^ゞ

続きを読む


帰ってきたヒトラー [か行]

ティムール・ヴェルメシュ著のベストセラー小説を映画化したブラックなコメディです。
予告編を観て気になっていたところ、この日は午前中にフランス映画祭を観て、
もう1本と探したら、ちょうどこの作品と時間が合ったのでチャレンジしてみました。
考えれば考えるほどブラックな物語に、ぞっとしてしまうような作品でした~

続きを読む


教授のおかしな妄想殺人 [か行]

ホアキン・フェニックス、エマ・ストーン主演のウディ・アレン監督最新作です。
原題は「IRRATIONAL MAN」で、ホアキン・フェニックスが非合理的な男?と気になっていました。
普通の学園ラブストーリーから始まる物語は、テンポ良くどんどん奇妙な方向へと向かっていきました(^^ゞ

続きを読む


奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ [か行]

多くの人種が一緒に学ぶパリ郊外のハイスクールの現状を描いたドラマです。
実際にモデルとなったクラスの生徒だった子が原案になる脚本をこの監督へ送ったことから
作品が出来上がったと聞いて気になっていました。
実話を基に創り上げた物語には、素直に良かったなあと感じるような生徒たちの変化が描かれていました。

続きを読む


クリーピー 偽りの隣人 [か行]

日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞した前川裕著の同名小説を黒沢清監督が映画化したサスペンスです。
予告編を観て、この香川照之さんは凄そうだなと気になっていました。
予想以上に不気味な隣人に、こんな人には出会いたくない!と本気で思ってしまいました^_^;

チャーミングな凶悪犯ってこんな人だろうかと考えてしまいました~

続きを読む


神様メール [か行]

神様がブリュッセルに住んでいる!?という不思議なシチュエーションで始まる作品です。
予告編を観て、何だか面白そうだなあと気になっていました。
観てみると、かなり変でブラックで可笑しな展開が待ち受けているコミカルなファンタジーでした。

続きを読む


クーパー家の晩餐会 [か行]

様々な問題を抱えたクーパー家の人々が一同に集まるクリスマスイブの1日を描いた群像劇です。
予告編を観てとても豪華なキャストだなあと気になっていました。
最初はハラハラしながら観ていた彼らは、思い悩みながらもそれぞれに大切な愛を見つけていきました(^^)

続きを読む


キャロル [か行]

パトリシア・ハイスミス著の「ザ・プライス・オブ・ソルト」を原作に創り上げたドラマです。
ケイト・ブランシェット&ルーニー・マーラ主演と知って、公開を楽しみにしていました。
1950年代のニューヨークを舞台に描かれた二人の女性の人生に色々な想いを感じるような作品でした。

続きを読む


クリード チャンプを継ぐ男 [か行]

ロッキー・シリーズから生まれた、ボクシングに賭ける男たちを描いたドラマです。
正直なところボクシングのように痛そうなスポーツは苦手でロッキーは第1作しか覚えていないのですけど、
今作のとても評判がいいので気になっていました。
厳しいボクシングの世界と共に、家族や仲間たちの支えの中で成長する若者のドラマが描かれていました。

続きを読む


家族はつらいよ [か行]

山田洋次監督が2013年公開の『東京家族』のキャストを集めて創り上げた、コミカルなファミリードラマです。
『東京家族』を観ていたので、あの俳優陣でどんな楽しい物語が繰り広げられるのだろうと気になっていました。
降って沸いた離婚騒動にびっくりする父親とドタバタと慌てながらも両親の離婚騒動のために動く子供たちの姿に、
思わず笑いながら温かい気持ちになるような作品でした。

続きを読む


クリムゾン・ピーク [か行]

ギレルモ・デル・トロ監督が1900年代を舞台に作り上げたゴシック・ホラーです。
あやしげな赤の雰囲気が主演のミア・ワシコウスカ&トム・ヒドルストンにぴったりだなと気になっていました。
監督お得意のゴーストがうごめく美しい映像の世界に一気に引き込まれていきました。

続きを読む


華麗上班族 ~第16回東京フィルメックスより~ [か行]

シルヴィア・チャン脚本・演出の舞台劇をジョニー・トー監督が映画化したミュージカルです。
監督も出演者も豪華なのでどんな映画なのだろうと気になっていました。
オリジナルが舞台劇らしい美術の面白さもあって、ストーリーの意外な展開と共に最後まで引き込まれました。

続きを読む


起終点駅 ターミナル [か行]

桜木紫乃著の同名小説を佐藤浩市&本田翼主演で映画化したヒューマンドラマです。
東京国際映画祭のクロージング作品でしたけど観に行けなかったので、公開を楽しみにしていました。じっくりと心情を映し出すようなシーンの数々に導かれながら、
曇り空の下で静かに暮らしている主人公たちの心の行方を一緒に追いかけていました。

続きを読む


ガールズ・ハウス ~東京国際映画祭より~ [か行]

今日は日本橋と六本木で1本ずつチャレンジして来ました!

六本木で観たのは東京国際映画祭のコンペティション部門「ガールズ・ハウス」。
結婚式の前日に亡くなった若い女性の死を巡って描かれるサスペンスフルなドラマです。
イラン映画はあまり観ることが無いので、一体この女性にどんなことが起きたのだろうと気になっていました。
観終わってからも、何とも言えないもやもやが心の中に残るような哀しい物語でした。

続きを読む


今日(10月28日)に観た映画「ギャラクシー街道」と「ユア・マイ・サンシャイン」のこと [か行]

今日は東京国際映画祭はちょっと中休みです。日本橋で2作品にチャレンジして来ました!

続きを読む


今日(10月26日)に観た映画「FOUJITA」と「神様の思し召し」のこと [か行]

今日も六本木で東京国際映画祭の2作品にチャレンジして来ました!

続きを読む


今日(10月25日)に観た映画「駆込み女と駆出し男」と「灼熱の太陽」とのこと [か行]

今日は新宿で東京国際映画祭の2作品にチャレンジして来ました!

続きを読む


ギヴァー 記憶を注ぐ者 [か行]

ロイス・ローリー著のベストセラー小説をジェフ・ブリッジス主演で映画化した近未来SFです。
“記憶を注ぐ”とは、一体どんな物語なのだろうと気になっていました。
生きるために必要なものは何だろうなあと考えてしまうような物語がスクリーンに映し出されていきました。

続きを読む


キングスマン [か行]

「キック・アス」のマーク・ミラー著のグラフィックノベルを
同じく「キック・アス」のマシュー・ヴォーン監督が創り上げたスパイアクションです。
予告編を観てコリン・ファースがスパイになっている!と、とても気になっていました。
さすがは「キック・アス」のコンビだけあって、過激さもアクションのキレも予想以上でした~

続きを読む