So-net無料ブログ作成
検索選択

怒り [あ行]

吉田修一著の同名小説を李相日監督が豪華俳優陣を揃えて描いた群像ミステリーです。
重そうだなあと思っていたのですけど、やっぱり観ようとチャレンジして来ました。
人を信じることの難しさをそれぞれのキャラクターに課していく展開に、最後まで心が揺さぶられるような作品でした。

続きを読む