So-net無料ブログ作成
検索選択

☆6月に観た映画です☆ [備忘録]

もう8月も終わってしまったのに… 6月の記録です^_^; 夏休みの宿題を残した気分です~
とりあえず、観た順で一覧にしてみました!

『メッセージ』 6月1日 TOHOシネマズ日本橋にて
ネビュラ賞を受賞した短編小説「あなたの人生の物語」をエイミー・アダムス主演で映画化したSFです。
地球の12ヶ所に出現した宇宙船への各国の対応があまりにもありそうなのには笑ってしまいました。
しかも、世界中で連携と取ろうとしていたのに、政治的な理由で共同回線がどんどん閉じられていく…
まるで、現在のどこかの映像を観ているようでした^_^;
→ 詳しい感想はこちらへ http://non-yo-00.blog.so-net.ne.jp/2017-06-05

『破裏拳ポリマー』 6月3日 T・ジョイPRINCE品川にて
この作品は書けていませんm(__)m オリジナルを知らないのですけど、何だか懐かしい雰囲気の特撮ものでした。
主人公も彼の相棒も不死身です!かなりボコボコにされてしまうので痛々しいです~
でも、最後は正義が勝つのですよね(^^ゞ
→ 公式サイトはこちらへ http://polimar.jp/

『結婚』 6月8日 角川シネマ新宿にて
この作品は書けていませんm(__)m でも、意外にダークでハードボイルドな作品でした。
ディーン・フジオカの演じる結婚詐欺師に女性が次々と騙されていきます。
彼自身も辛い過去を背負っていて、彼がなぜ結婚というものを憎むのかが明かされていきます。
ダークな主人公とは対照的に、騙されたと分かっていても彼を愛し続ける女性たちが可愛らしかったです。
→ 公式サイトはこちらへ http://kekkon-movie.jp/

『花戦さ』 6月12日 TOHOシネマズ日本橋にて
この作品は書けていませんm(__)m でも、重厚で見応えのある作品でした。
鬼塚忠著の小説をもとに花僧の池坊専好を通して戦国の世を描いた時代劇です。
豊臣秀吉と千利休の確執は聞いたことがありましたけど、花僧のことは知らなかったので気になっていました。
織田信長、豊臣秀吉、前田利家、そして千利休と関わりを持っていた花僧の池坊専好の人生を描いています。
何と言っても野村萬斎さんの演技がぴったりなキャラクターですね~
明るくて花が大好きな花僧。物覚えが悪すぎる、ちょっとおとぼけなところも楽しいです。
そんな彼の視点で、戦国の世界の無常さを感じさせてくれる作品でした。
→ 公式サイトはこちらへ http://www.hanaikusa.jp/

『LOGAN ローガン』 6月14日 TOHOシネマズ日本橋にて
この作品は書けていませんm(__)m でも、とても見応えのある作品でした。
年老いたローガンというのも衝撃でしたけど、あのひねくれ者のローガンが
自分を犠牲にしても子供たちを守ろうとする展開にほろりとさせられました。
ローガンのラストに相応しい1本です。
→ 公式サイトはこちらへ http://www.foxmovies-jp.com/logan-movie/

『パトリオット・デイ』 6月15日 TOHOシネマズ日本橋にて
2013年に起きたボストンマラソン爆弾テロ事件の発生から犯人逮捕までを描いたドラマです。
とても考えの浅い若者2名が、こんな酷い悲劇をあっさりと起こせてしまうことにショックを受けました。
そんな中で心に残ったのは、悲劇に見舞われた人々が未来へと向かっていく強さです。
捜査が進んでいく展開にも引き込まれましたけど、全てが終わった後の映像にも引き込まれました。
→ 詳しい感想はこちらへ http://non-yo-00.blog.so-net.ne.jp/2017-06-18

『20センチュリー・ウーマン』 6月16日 新宿ピカデリーにて
この作品は書けていませんm(__)m でも、興味深く観られる作品でした。
監督の母をモデルに1980年代のアメリカを舞台に、独特な人生観を持った女性の生き方と
彼女の息子の青春を描いたドラマです。
1960年代では珍しい40代で息子を産んだ母は、10代の息子の育て方に戸惑いを感じ、
年齢の近い女性に二人に世話を頼みます。
この雰囲気は分かるようで分からない気もしたので、観終わった後にパンフレットを購入しました。
なかなか読み応えのある充実した内容でした(^^ゞ
→ 公式サイトはこちらへ http://www.20cw.net/

『追憶』 6月17日 ムービルにて
降旗康男監督が青島武と瀧本智行のオリジナル脚本を岡田准一主演で描いたドラマです。
田所が守ろうとしているのは何か。
それが明らかになった時、真相の深さとこの人物の心の強さに驚きました。
そして、未来を感じられる展開とラストの美しい映像にほっとしました。
→ 詳しい感想はこちらへ http://non-yo-00.blog.so-net.ne.jp/2017-06-17

『22年目の告白-私が殺人犯です-』 6月19日 109シネマズ川崎にて
この作品は書けていませんm(__)m でも、最後までドキドキさせられる作品でした。
原作未読のままチャレンジしたので、結末を予想しながら観ていました。
犯罪の邪悪さがなんとも不気味で怖かったです。
意外な真実が明らかになる展開と、藤原竜也さんと伊藤英明さんの熱い演技対決に最後まで引き込まれました。
→ 公式サイトはこちらへ http://wwws.warnerbros.co.jp/22-kokuhaku/

『キング・アーサー』 6月21日 TOHOシネマズ日本橋にて
この作品は書けていませんm(__)m でも、迫力の映像が大きなスクリーンに似合う作品でした。
伝説と魔術の世界をガイ・リッチー監督が創り上げたアクション大作です。
主役のアーサーよりも、悲しみに苦しみながらも悪に落ちる姿が悪役のジュード・ロウの存在感がとても印象的。
あと、アクションシーンの映像はさすがガイ・リッチー監督という感じでした(^^ゞ
→ 公式サイトはこちらへ http://wwws.warnerbros.co.jp/king-arthur/

『ルージュの手紙』 フランス映画祭2017より 6月22日 TOHOシネマズ日劇にて
カトリーヌ・ドヌーヴとカトリーヌ・フロというスター女優共演でおくる家族と愛の物語です。
カトリーヌ・ドヌーヴが演じるのは愛を求めて自由気ままに生きてきたべアトリスで
かなりいい加減な生き方をしているのですけど、チャーミングで憎めないキャラクター。
カトリーヌ・フロはシングルマザーで息子を愛情深く育て上げた助産師クレールを演じています。
この油と水のような性格の二人が少しずつ心を通い合わせていく展開がフランス映画らしくて面白かったです。
生き難い現代社会を反映しているところも興味深くて、印象的なラストが心に残る作品でした。
→ 公式サイトはこちらへ http://www.rouge-letter.com/

『エル ELLE』 フランス映画祭2017より 6月23日 有楽町朝日ホールにて
フィリップ・ディジャンの小説をイザベル・ユペール主演で映画化したサスペンスです。
一筋縄では行かない作品ですね。 主人公ミシェルのキャラクターが複雑すぎます(-_-)
彼女の心理も犯人の心理も、そして彼女を取り巻く人々の心理も、隣人の心理も
私の理解を超えていてとても不気味に感じました。
→ 詳しい感想はこちらへ http://non-yo-00.blog.so-net.ne.jp/2017-07-01

『セザンヌと過ごした時間』 フランス映画祭2017より 6月24日 有楽町朝日ホールにて
この作品は書けていませんm(__)m でも、友情の難しさを考えさせられる作品でした。
ポスト印象派の画家セザンヌと文豪ゾラの友情の軌跡を描いたドラマです。
この二人を演じたギョーム・カネとギョーム・ガリエンヌの演技も魅力的でした。
ただ、小説家として成功したゾラと絵が売れないセザンヌの心が次第に離れていく展開はちょっと寂しかったです。
でも、偏屈な性格のセザンヌが描く絵そのもののような南仏エクス=アン=プロヴァンスの
風景は本当に美しくて、うっとりと魅せられました。
→ 公式サイトはこちらへ http://www.cetera.co.jp/cezanne/

『愛を綴る女』 フランス映画祭2017より 6月24日 有楽町朝日ホールにて
ミレーナ・アグスの小説をマリオン・コティヤール主演で映画化した重厚なラブストーリーです。
すれ違いの愛の行方はかなり切ないですけど、マリオン・コティヤールの熱演と美しさに圧倒されました。
→ 詳しい感想はこちらへ http://non-yo-00.blog.so-net.ne.jp/2017-09-02

『夜明けの祈り』 フランス映画祭2017より 6月24日 有楽町朝日ホールにて
第二次世界大戦終戦直後のポーランドを舞台に描いたドラマです。
哀しくてショッキングな物語でした。戦争が終わっても、本当に女性たちは苦しみが続くものなのですね。
作品自体は未来を感じられる展開になっていてほっとしました。
→ 詳しい感想はこちらへ http://non-yo-00.blog.so-net.ne.jp/2017-07-17

『エタニティ 永遠の花たちへ』 フランス映画祭2017より 6月25日 有楽町朝日ホールにて
トラン・アン・ユン監督が美しい女優陣と共に、三代に渡る家族の物語を描いたドラマです。
夢のように美しい作品でした~ 風景も女優陣も音楽も全てが美しかったです。
台詞の無い分、俳優陣の表情で観ている者を魅せていく映像に引き込まれました。
→ 詳しい感想はこちらへ http://non-yo-00.blog.so-net.ne.jp/2017-06-27

『ポリーナ、私を踊る』 フランス映画祭2017より 6月25日 有楽町朝日ホールにて
ダンサーを目指す少女の成長を描いたグラフィックノベル原作の青春映画です。
人の動さが印象的な作品でした。
全体的に台詞は多くないのですけど、その分、ドキュメンタリーのようにポリーナを追っていく映像は
彼女の心情を余すことなく伝えてくれました。
集大成と言えるラストのダンスは圧倒的で、ずっと観ていたくなるほど素晴らしかったです。
→ 詳しい感想はこちらへ http://non-yo-00.blog.so-net.ne.jp/2017-06-26

『怪物はささやく』 6月28日 TOHOシネマズ川崎にて
パトリック・ネス著の同名小説を映画化したファンタジーです。
映像の美しい作品でした。中でも怪物の存在感とリアルさには圧倒されます。
最初からコナーがかなり辛そうだったので、観ている方も辛くなってしまいましたけど、
心が解放される展開に、思わず少年と一緒に泣けてしまいました。
→ 詳しい感想はこちらへ http://non-yo-00.blog.so-net.ne.jp/2017-06-30

『セールスマン』 6月29日 109シネマズ川崎にて
カンヌ国際映画祭で男優賞と脚本賞を受賞、アカデミー賞で外国語映画賞を受賞した緊張感漂うドラマです。
出だしから主人公の若い夫婦が住んでいるアパートが崩壊してしまうのにはビックリ。
これもイランの現在なのかなと思いながら観始めました。
さらにこの夫婦には不幸が続きます。引越早々、夫の留守中に妻が何者かに襲われるのです。
真相を突き止めようとする夫はやがて犯人を突き止めます。でも、結果は…
観終わった時、この夫に『たたら侍』を見せたいと思ってしまいました(-_-)
→ 公式サイトはこちらへ http://www.thesalesman.jp/

『ちょっと今から仕事やめてくる』 6月30日 TOHOシネマズ日本橋にて
北川恵海の同名小説を、福士蒼汰&工藤阿須加主演で映画化したドラマです。
職場って人間関係で働きやすさが大きく左右されるのですよね。
本当のブラック会社はもっともっと大変かも知れないような気もしますけど、
こんな上司と同僚の中では、それは壊れますとも。青山くんのせいではありません。
謎のヤマモトくんに出会うという救いがあって本当に良かったです。
→ 公式サイトはこちらへ http://www.choi-yame.jp/

6月はこれで終了です!観た映画は映画祭7本を含めて20本でした。
毎年6月はいい季節なので映画館へ行きたくなります。今年も頑張ってしまいました(^^ゞ
6月もいい映画に出会えて良かったです~♪


nice!(23)  コメント(24) 
共通テーマ:映画

nice! 23

コメント 24

song4u

すごいの一言!
パワフルだなあといつも感心しています♪
by song4u (2017-09-05 08:53) 

non_0101

song4uさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
もう少しブログに書ければいいのですけどね^_^;
ついつい、観たい映画があると映画館へ行ってしまうのです~☆
by non_0101 (2017-09-05 22:40) 

coco030705

こんばんは。
1ヶ月で20本とはすごい‼私の1年分くらい。(^^)
これからもnonさんのレビューをたのしみにしてますよ~。☆

by coco030705 (2017-09-06 00:00) 

non_0101

cocoさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
優しいお言葉をありがとうございます。
観ても書けない作品が多くて申し訳ないなあと思ってます。
出来るだけ描けるように頑張ります~☆
by non_0101 (2017-09-09 23:29) 

non_0101

夢の狩人さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2017-09-10 20:28) 

non_0101

ねじまき鳥さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2017-09-10 20:28) 

non_0101

@ミックさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2017-09-10 20:28) 

non_0101

やってみよう♪さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2017-09-10 20:29) 

non_0101

KINYAN0829 さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2017-09-10 20:29) 

non_0101

コザックさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2017-09-10 20:29) 

non_0101

たいちさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2017-09-10 20:30) 

non_0101

鉄腕原子さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2017-09-10 20:30) 

non_0101

sugoimonoさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2017-09-10 20:30) 

non_0101

beamuseさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2017-09-10 20:31) 

non_0101

アルファルハさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2017-09-10 20:31) 

non_0101

りんこう さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2017-09-10 20:31) 

non_0101

siroyagi2さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2017-09-10 20:31) 

non_0101

絵瑠さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2017-09-10 20:32) 

non_0101

SORIさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2017-09-10 20:32) 

non_0101

ぼんさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2017-09-10 20:33) 

non_0101

いっぷくさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2017-09-10 20:33) 

non_0101

てんてんさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2017-09-10 20:33) 

non_0101

einsteinさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2017-09-10 20:34) 

non_0101

ネオ・アッキーさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2017-09-17 16:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。