So-net無料ブログ作成
検索選択

リップヴァンウィンクルの花嫁 [や・ら・わ行]

一人の女性が出会った人生の転機を描いた岩井俊二監督の最新作です。
実はこの監督さんの作品は『花とアリス』しか観ていません。(いつも気にはなっているのですが…)
主演の黒木華さんはとても気になる女優さんなので、今度こそはと終わる前にチャレンジして来ました!

3時間が全く苦になりませんでした(^^ゞ

ネットにつぶやく主人公の日常から始まる物語です。
派遣教員の皆川七海(黒木華)はネットで見つけた恋人・鶴岡鉄也(地曵豪)との結婚を控えていました。
やはり教師をしている鶴岡は真面目な性格で結婚相手には優良株でした。

正式に婚約をして結婚式の準備を始めた時、七海の周りでいくつかの問題が起きます。
一つは、いつも授業では自信が無なさそうに小さい声で話す七海に、声が聞こえないと
生徒たちがふざけてマイクを用意したことがきっかけで、学校から契約を打ち切られたこと。
もう一つは披露宴に呼ぶ親戚や友人が少な過ぎると結婚相手に言われてしまったことです。

契約の打ち切りは、生徒たちには結婚退職と偽って学校を去ります。
披露宴にはネットで知り合った何でも屋の安室(綾野剛)が手配してくれた代理出席の人たちで
何とか体裁を整えます。
でも、そんな小さな嘘たちで繕っていた七海の日常は、少しずつ狂い始めていきました。

それにしても、黒木華&綾野剛&Coccoの3人が集まると最強ですね~
それぞれの演技力や存在感のインパクトがすごいです。

ネットで結婚相手が簡単に見つかるなんて人生を軽く考えていた七海は、あっという間に罠に落ち
仕事も住む家も無くして路頭に迷います。
え!そんなことは…と思いつつも黒木華さんの演技の前には
リアルなドキュメントのように納得させられてしまうのです。

また、そこに正義の味方のように颯爽と登場する安室はめちゃくちゃ怪しい奴。
笑顔で嘘を並べて相手を騙し通し、仕事=金儲けだけをしているような男です。
端から見ていると、そんな男を信頼しちゃダメでしょと思うのですけど、七海にとっては救世主。
彼の手により、どんどん深い罠に陥っていきます。
しかもこの男、平気で嘘をつくのに、騙しておきながら、あなたはこんな感じだから危ういと
時々はまともな事を言うから性質が悪いです^_^;

そして、最強のキャラクターなのがCoccoさんの演じる里中真白。
スクリーンに登場するだけで目の離せなくなるような存在感ですね~
明るい笑顔で周りに幸せを呼び込むようなパワフルな真白は、実は大きな秘密を抱えています。
そんな真白と出会った七海は、真白の人生に大きく関わりながら、
いつの間にか自分にも変革を起こしていました。

後で考えると嘘つきと悪い奴しか登場しないような物語なのに、何故か爽やかな余韻を感じる作品でした。
観終った時、困ったことがあっても安室だけには会いたく無いなあとしみじみと思った1本です。

hitsuji_rvw-bride.jpg

監督:岩井俊二 出演:黒木華 綾野剛 Cocco 地曵豪 原日出子 金田明夫 毬谷友子 りりィ
2016年 日本
(20160417)

公式サイトはこちらへ http://rvw-bride.com/


nice!(31)  コメント(33)  トラックバック(7) 
共通テーマ:映画

nice! 31

コメント 33

non_0101

beamuseさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2016-04-19 21:58) 

non_0101

夢の狩人さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2016-04-19 21:58) 

non_0101

たいちさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2016-04-19 21:58) 

non_0101

いっぷくさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2016-04-19 21:59) 

non_0101

ハマコウさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2016-04-19 21:59) 

non_0101

KINYAN0829さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2016-04-19 21:59) 

non_0101

kiyokiyoさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2016-04-19 22:00) 

non_0101

やってみよう♪さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2016-04-19 22:00) 

non_0101

芝浦鉄親父さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2016-04-19 22:00) 

non_0101

tommy88さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2016-04-19 22:00) 

non_0101

SORIさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2016-04-19 22:04) 

non_0101

ちょんまげ侍金四郎さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2016-04-19 22:04) 

non_0101

まおたさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2016-04-19 22:04) 

non_0101

シルフさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2016-04-19 22:05) 

non_0101

sugoimonoさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2016-04-19 22:05) 

non_0101

sochiさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2016-04-19 22:05) 

きさ

やっと今日見ました。上映館が少なくて、、、
とても面白かったのですが、ちょっとお話の解釈には悩みます。
黒木華は本作でも素晴らしいです。
彼女を見ているだけで楽しい。映画は女優だ!と言いたくなります。
原作はCMのオーディションで黒木華に注目した監督の当て書きだそうですね。
綾野剛は怪しげな役を好演していますが、この役の解釈にちょっと悩みました。
前半はメフィストテレスというか悪魔みたいな役かと思いましたが、後半、連想したのは居残り佐平次。
頼まれた仕事を完璧にこなすプロというか。
ただ、最後まで見ても悪なのか善なのかが分からない所が面白かったです。
Coccoという人は本業は歌手だそうですが、独特の存在感ありました。
by きさ (2016-04-19 23:48) 

non_0101

きささんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
予想以上に面白い作品でした~
3時間!?と思っていたのですけど、時間を感じませんでした。
ただし、観終わった後の疲れ方はやっぱり3時間なのねと思いました^_^;

黒木華さんの演技には魅せられました。ずっと観ていたくなる女優さんですね。
綾野さんの役は、私は基本的には笑顔で相手を騙す人だと思いました。
ただし、それを仕事だと割り切っているので、罪悪感も何も無し。
そこがめちゃくちゃ怖い悪人です。
こんな人には出会いたくないと思う人でした☆
by non_0101 (2016-04-23 19:58) 

non_0101

love-peaceさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2016-04-23 20:02) 

non_0101

ryo1216さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2016-04-23 20:02) 

non_0101

coco030705さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2016-04-23 20:03) 

non_0101

ネオ・アッキーさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2016-04-23 20:03) 

non_0101

traparaさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2016-04-23 20:03) 

non_0101

絵瑠さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2016-04-23 20:03) 

non_0101

(。・_・。)2kさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2016-04-23 20:04) 

non_0101

naonaoさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2016-04-23 20:04) 

non_0101

yamさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2016-04-23 20:04) 

キキ

こんにちは。
無料放送でドラマの1話をみたらその続きが知りたくなり、そうだ、映画館に行こうと駆け込みました。
1話だけだとドラマと基本ストーリーは一緒でした。
映画のほうが詳しく描かれている部分・・・鉄也との出会いとかですが、一方ドラマでは結納に来ていた七海の父が鉄也の事を「あんなマザコン、大丈夫か?ママって呼んでたぞ」なんていうシーンがあったんですけど映画ではカットされていたりで比較出来て面白かったです。
綾野剛さんはいい人なのか、悪い人なのか、ただ仕事(お金)に忠実なのか。怪しい男でしたね。
それを知らない七海が可哀想で心配で3時間どっと疲れました~。
by キキ (2016-04-27 22:52) 

non_0101

キキさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
ドラマは未見ですけど、時間が長いのでカットされたシーンも登場するのですよね~
ドラマには、仲良くなったあの偽物家族のお父さんの見せ場もあるとか。
ちょっと気になります。いつか観られるかな~

わたし的には綾野剛さんの役は究極の悪人です(笑)
でも、最後の握手を観た時、これだけ利用されていた七海の幸運なパワーが
悪に勝ったと思ってしまいました(^^ゞ
by non_0101 (2016-04-29 12:20) 

non_0101

C_BoYさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2016-04-29 12:21) 

non_0101

einsteinさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2016-04-29 12:21) 

cs

こんにちは。またもこんなタイミングでのコメント、すみません。
観てるの3月なのに、やっと記事を更新しました。
黒木華さんの姿を追っているうちに、これだけの時間が過ぎたんだという感じで、あっという間でした。
時間が経ったから思っているのかもしれないんですが、これは表面上のつながりがどれほど希薄なのか身をもって経験して、そこから身に着けたものこそ自分にぴったりと馴染むものになるんだというお話とも思えました。
それにしても、Coccoさんの存在感はほんとに圧倒的で、何より美しかったです。
by cs (2016-10-23 13:46) 

non_0101

csさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
登場するキャラクターたちがみな面白い作品でしたね~
特に自分勝手のようで相手のことをよく理解しているところが何とも憎いなという印象がありました。
自分のことは他人よりも自分の方が見えていないのかも知れませんね☆
by non_0101 (2016-10-24 23:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 7

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。