So-net無料ブログ作成
検索選択

ジャージー・ボーイズ [さ行]

1960年代に一世を風靡した4人組“ザ・フォー・シーズンズ”の誕生から現代までの姿を描いた
クリント・イーストウッド監督の最新作です。
公開前から楽しみにしていたのに、忙しくて最終日に駆け込みになってしまいました。
楽しい音楽と友情と主人公の男気ある姿に、胸を打たれるような作品でした。

スクリーンの中の観客と一緒に、リズムに乗りながら彼らの歌を聴いていました♪

ニュージャージー州の貧しい町で始まる物語です。
この街から出るには「軍隊に入るか」「ギャングに入るか」「有名になるか」の3択しかない。
そう思っていたフランキー(ジョン・ロイド・ヤング)は兄貴分のトミー(ビンセント・ピアッツァ)に
10代の頃からいつもくっ付いて歩いていました。
トミーは盗品などを扱うちょっと悪い奴でしたけど、音楽グループの活動もしていて
歌手になりたいと夢見ているフランキーには憧れの存在だったのです。

トミーをリーダーとしたポップスグループに入ったフランキーたちのもとに、新しい仲間が入ってきます。
自分で曲も書けて歌えるボブ(エリック・バーゲン)の登場は、彼らの活動の幅を広げました。
そして、コーラスとしての下積み活動を経た1年後、彼らはついに自分たちのレコードを発売します。
その「シェリー」という曲は、彼らの運命を大きく変えていきました。

それにしても、めちゃくちゃカッコいい作品ですね~
全く世界は違いますけど「柘榴坂の仇討」を観た時のようなインパクトです。
人生の大きな選択を迫られたフランキーの生き様=ジャージー流に泣かされました。
彼の選択は彼の人生を哀しいものにしたかも知れません。
でも、その深い想いを乗り越えた先に生まれた歌「君の瞳に恋してる」の素晴らしさは
聞いた全ての人の心に届いただろうなと感じました。

そして、何と言っても歌がとても素敵でした~
どれもその場で録ったライブの歌らしいですね。
あるシーンはちょっと失敗があったのでわざわざ別に歌取りしたのに、結局はライブの音になったとか。
やっぱりライブの歌の方が魂がこもっていると言われたそうです。
そんな歌に魅了されながら、時間を忘れて作品に惹き込まれました(^^)

舞台の映画化らしいラストシーンも素敵でした。
観終った時、やっぱり劇場で良かった~と思った1本です。

hitsuji_JERSEY-BOYS.jpg

監督:クリント・イーストウッド 出演:ジョン・ロイド・ヤング エリック・バーゲン マイケル・ロメンダ ビンセント・ピアッツァ クリストファー・ウォーケン マイク・ドイル レネー・マリーノ エリカ・ピッチニーニ
2014年 アメリカ 原題:JERSEY BOYS
(20141031)

公式サイトはこちらへ http://wwws.warnerbros.co.jp/jerseyboys/


nice!(26)  コメント(32)  トラックバック(13) 

nice! 26

コメント 32

non_0101

夢の狩人さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-11-01 22:41) 

naonao

イーストウッド作品なので気になってました。
やはり良さそうですね。
音楽のある映画というのも楽しそうです♪
by naonao (2014-11-01 23:39) 

non_0101

naonaoさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
最初はイーストウッド監督と意識しないで観ていたのですけど、
見終わってみると、このカッコ良さは監督らしいなあと感じました。
音楽も楽しかったです~
劇場はもうほとんど終わりですけど、
DVDとかでも機会がありましたらチャレンジしてみて下さいね☆
by non_0101 (2014-11-02 09:41) 

non_0101

makimakiさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-11-02 09:42) 

non_0101

やってみよう♪さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-11-02 09:42) 

non_0101

怪しい探麺隊さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-11-02 09:42) 

non_0101

りんこうさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-11-02 09:42) 

きさ

ブロードウェイ版と同じくリードボーカルのフランキー・ヴァりを演じるジョン・ロイド・ヤング始め、配役が素晴らしい。
みんなさすがに歌がうまいです。
クリストファー・ウォーケンが渋い演技を見せるのもうれしい。
イーストウッドの演出も快調。最後のミュージカルシーンが楽しかったです。
面白いのはメンバーの一人の友人として後の俳優ジョー・ペシが登場する事。
ホテルのテレビに「ローハイド」の若きイーストウッドがちらっと登場するのも楽しい。
お話は実話も元にしていますが、かなり創作も入っている様です。
先日の山下達郎サンデーソングブックで知ったのですが、ボブ・クルーが亡くなったそうで、追悼特集でした。
どうでもいい話ですが、ジョン・ロイド・ヤング、顔が爆笑問題田中にちょっと似ています。
by きさ (2014-11-02 10:28) 

バラサ☆バラサ

怪人クリストファー・ウォーケンの相変わらずの怪人ぶりに痺れました。
by バラサ☆バラサ (2014-11-02 21:24) 

non_0101

楽しく生きようさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-11-03 00:22) 

non_0101

song4uさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-11-03 00:22) 

non_0101

sochiさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-11-03 00:23) 

non_0101

きささんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
ストーリーも歌も最高でした~♪
ラストのミュージカルシーンも良かったですね(^^)
やっぱりイーストウッド監督はカッコいい!と感じる作品でした☆
by non_0101 (2014-11-03 00:28) 

non_0101

kaminews100さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-11-03 00:30) 

non_0101

ネオ・アッキーさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-11-03 00:30) 

non_0101

sugoimonoさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-11-03 00:30) 

non_0101

さらまわしさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-11-03 00:30) 

non_0101

バラサ☆バラサさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
クリストファー・ウォーケンもカッコいい役でしたね~
最後まで片をつけてくれるボスなんて☆
by non_0101 (2014-11-03 00:32) 

non_0101

たいちさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-11-03 00:34) 

キキ

こんにちは。
クリストファー・ウォーケン以外は知らない役者さんばかりでしたけど
舞台でも同じ役だったというジョン・ロイド・ヤングの歌声は本当に素敵でした。
4人が売れ出す中盤から盛り上がりますね。
by キキ (2014-11-03 18:37) 

beamuse

こんばんは
この作品は是非観に行きたいのですが、このままでは行けそうにはないです
by beamuse (2014-11-03 20:15) 

non_0101

u_takeshiさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-11-03 20:48) 

non_0101

キキさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
歌のシーンは見応えがありましたね♪
劇場の中なのに、リズムに乗りながら観てしまいました(^^ゞ
クリストファー・ウォーケンもカッコ良かったですね☆
by non_0101 (2014-11-03 20:53) 

non_0101

おぉ!次郎さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-11-03 20:53) 

non_0101

beamuseさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
私もギリギリで観て来ました(^^ゞ
DVDになったら、ぜひチャレンジして下さいね。
歌のシーンはついノリノリになってしまう作品なので、
お家で踊りながら観るのも楽しいかもです☆
by non_0101 (2014-11-03 20:56) 

non_0101

suhr45さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-11-04 12:43) 

non_0101

yabonnjinさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-11-04 12:43) 

ぽん

この映画気になっていたんですが、結局見る機会を失ってしまいました~(><)
DVDで鑑賞します~
by ぽん (2014-11-04 20:49) 

non_0101

ぽんさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
この映画は歌のシーンでつい身体を揺らしてしまいそうになるので、
家でのびのびと揺れながら観た方が気持ち良いかもです~♪
DVDになったら、ぜひチャレンジしてみて下さいね☆

by non_0101 (2014-11-04 22:27) 

non_0101

つむじかぜさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-11-07 12:50) 

cs

こんばんは。
自分もほぼ滑り込みギリギリ間に合って、なんとかスクリーンで観ることが出来て、よかったです。
撮影しながらカメラの前で歌われている彼らの歌声、特にフランキーヴァリ役のジョン・ロイド・ヤングの伸びやかな声に魅了されました。
いちばんいい場面で流れる「君の瞳に恋してる」の演奏は特に胸が熱くなりました。
エンドロールのカーテンコール風だけど、こういう映像表現だからこそ可能な凝った演出がまたよかったですね。
by cs (2014-11-25 23:29) 

non_0101

csさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
いい映画でしたね~♪
「君の瞳に恋してる」の歌には泣かされました~
“エンドロールのカーテンコール風”も観ていてとても楽しい気分になりました。
DVDになったら、また観たいです☆
by non_0101 (2014-11-25 23:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 13

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。