So-net無料ブログ作成

ノア 約束の舟 [な行]

『ブラック・スワン』のダーレン・アロノフスキー監督が“ノアの箱舟”をテーマに描いたスペクタクルな作品です。
“ノアの方舟”は知ってはいましたけど、あの物語がどんな映画になるのだろうと気になっていました。
予想以上にドーンと胸に迫るような重さと怖さにドキドキさせられるような作品でした。

本当に究極の選択でした(T_T)

利益を求めて醜い争いを繰り返す人間たちの残酷さから始まる物語です。
幼い頃にトバル・カイン(レイ・ウィンストン)の率いる大軍に襲われて父を殺され
安住の地を追われた記憶のあるノア(ラッセル・クロウ)。
その後、彼は妻と3人の息子を得ましたが、やはり命の危険を感じるような日々を過ごしていました。

ある日、再び不穏な気配を悟ったノアは、家族を率いて安全な地へ移動を始めます。
その途中、襲われた集落を見つけた彼らは、まだ息のある少女イラを発見しました。
腹部を傷つけられたイラはノアの妻ナーマ(ジェニファー・コネリー)が手当てをすると回復に向かいます。
そして、イラはそのままノアの家族として迎えられ、成長していきました。

ノアの子供たちが若者へと成長した頃、ノアは神のお告げのような幻覚と夢を見ました。
その夢の解釈は自分だけでは難しいと考えた彼は、家族と共に祖父の住む山へと旅立ちます。
困難を乗り越えて祖父と再会したノアは、地球を覆いつくす大雨の襲来に対して
何をしなくてはならないかを悟ります。
それは、地球の未来を左右する方舟の製造でした。

それにしても、とても厳しい物語でした。
神の意向を汲むノアが確信したことは、人間は滅亡するということです。
洪水によって人間は誰もが死に、ノアが救いだした生き物たちだけが地球に繁栄し、
ノアの一家も一番若い息子が死んだら人類は死に絶えると言うのです。

その結論を聞いた妻ナーマは衝撃を受けます。
子供たちの幸せこそが自分の一番の望みだったからです。
そのナーマの望みはイラへも影響し、ノアの予定を大きく狂わしていきます。
そして絶望の果てに決断したノアの究極の選択は、人類の運命そのものになりました。

何と言っても、欲望の塊のようなカインの人間性と、神の思うままに行動しようとするノアの苦しみが
真っ直ぐに伝わって来て怖かったです。
そして、洪水のシーンは夢に出て来そうなほど強烈でした。

この時代にこんな作品を創り上げた監督さんって凄いなあと感じました。
観終わった時、人間の罪の重さを考えさせられた1本です。

hitsuji_NOAH.jpg

監督:ダーレン・アロノフスキー 出演:ラッセル・クロウ ジェニファー・コネリー レイ・ウィンストン エマ・ワトソン ローガン・ラーマン ダグラス・ブース アンソニー・ホプキンス
2014年 アメリカ 原題:NOAH
(20140614)

公式サイトはこちらへ http://www.noah-movie.jp/

nice!(19)  コメント(22)  トラックバック(20) 
共通テーマ:映画

nice! 19

コメント 22

たいちさん

旧約聖書のクライマックスを映画化するという構想自体、驚異的なことですね。キャストも素晴らしく、アカデミー賞候補になるのは間違いないですね。
by たいちさん (2014-06-18 13:04) 

non_0101

たいちさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
あの方舟を創り上げただけでも凄いなあという感じでした(^^ゞ
物語も重厚で、人間とはと考えさせられるような作品になっていました。
機会がありましたら、チャレンジしてみて下さいね☆
by non_0101 (2014-06-18 22:47) 

non_0101

つむじかぜさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-06-18 22:49) 

non_0101

カメラde防犯さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-06-18 22:50) 

non_0101

yamさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-06-18 22:51) 

non_0101

夢の狩人さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-06-18 22:53) 

non_0101

KINYAN0829さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-06-18 22:54) 

k_iga

ラッセル・クロウすごく太ってる!
「ビューティフル・マインド」(2001)のルームメイトの男とその姪のおチビちゃん
そしてエド・ハリスが〇〇だった、と分かった時の衝撃は今も忘れられません。
同じくジェニファー・コネリーが奥さん役なんですね。

by k_iga (2014-06-19 05:24) 

ぽん

むか~~~し映画なのかドラマなのか覚えがないんですが、この方舟の話をみたんですよね~。テレビでやっていたんだと思うんですが。淡々と聖書の話を追っている感じで進んでいく映像だったんですが、動物のつがいと人間の一家族だけしか生きられないんだ~、神様って怖いことするな~って子供心に思ったんですが。。。
今回はもっと人の心情とかを深く描いているんですね~。
やっぱり見に行った方がいいかな~
スケールの大きさは映画館でしか体感できませんものね~
by ぽん (2014-06-19 20:00) 

non_0101

beamuseさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-06-22 00:41) 

non_0101

makimakiさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-06-22 00:41) 

non_0101

song4uさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-06-22 00:41) 

non_0101

KEIさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-06-22 00:41) 

non_0101

ネオ・アッキーさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-06-22 00:41) 

non_0101

いっぷくさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-06-22 00:42) 

non_0101

げいなうさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-06-22 00:42) 

non_0101

ハマコウさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-06-22 00:42) 

non_0101

k_igaさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
ラッセル・クロウはとても迫力のある存在感の人になりましたね。
「ビューティフル・マインド」から10年以上も過ぎているのですね~
今では過酷な戦いに挑む人というイメージです(^^ゞ
by non_0101 (2014-06-22 00:45) 

non_0101

りんこうさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-06-22 00:45) 

non_0101

やってみよう♪さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-06-22 00:45) 

non_0101

suhr0045さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-06-22 00:46) 

non_0101

ぽんさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
今作は気軽に観に行ったら、予想以上に圧倒されてしまいました^_^;
特に洪水のシーンは怖かったです~
敵キャラの業の深さにもうわーっと思いましたし。
人間って怖いなあと思いながら観ていました。
でも、あの映像的にはスクリーンの大きさが似合ってます☆
by non_0101 (2014-06-22 00:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 20