So-net無料ブログ作成

いつか行くべき時が来る ~イタリア映画祭2014より~ [い]

熱帯のブラジルを舞台に、イタリアから来た一人の女性の心の再生を描いた人間ドラマです。
どんな物語が展開されているのだろうと気になってチャレンジしてみました。
心が追い詰められて旅に出た先には、優しさと希望が残されていました。

彼女はこれからも居場所を求めてさすらうのだろうかと考えながらスクリーンを見つめていました。

辛い過去を忘れるためにイタリアからブラジルへとやってきた30歳のアウグスタ(ジャスミン・トリンカ)。
母の友人フランカ(ピア・エングレベルト)の布教活動に同行しながら、アマゾン川を船で移動していました。

行く先々では反応が様々です。
フランカの訪問と物資を待ちわびて、二人を歓迎してくれる村がある一方で、
前回の訪問移行に新興宗教へと意識が変化して、フランカたちに敵対を向ける村もあります。
それでも二人に出来ることは限られていました。

布教活動に違和感を覚えたアウグスタは、船を降りて川沿いの町マナウスで暮らし始めます。
手作りの家が寄せ合うように集まっているスラム街で部屋を借りた彼女は、
周りの貧困の状況を改善できないかと考え始めます。

彼らに仕事があればと考えた彼女は、ワゴン車を買って近所の若者を街のスポーツクラブへと送り
彼らと一緒にスポーツクラブの清掃の仕事を始めます。
でも間も無く、彼女の努力を無にするような事件が起きてしまいました(T_T)

それにしても、主人公の行動力は凄いなと感じました。
哀しい過去から解放されるためとは言え、イタリアからブラジルのジャングル近くへとやって来るなんて
女性の身ではなかなか出来ることではありません。
しかも、下宿暮らしを始めると、そこの住民のために何とか出来ないかと考え実行します。
そのパワーと献身的な姿勢には人としての強さを感じました。

それだけに、彼女が本当に落ち込んだ時の行動には心が痛みました。
彼女は全てを捨てて、一人でボートを操りアマゾン川を下って行きます。
荷物もバッグ一つくらいで、ほとんど自殺行為にも見えます。

木の下で野宿を始めた彼女は、自然と同化するかのように時間を過ごして行きます。
そこからの再生のシーンには本当に心を動かされました。
そして、自然の美しさと共に彼女の笑顔の美しさが心に残りました。

人の心を痛めつけるのも人ですけど、癒すのも人の優しさだなと改めて感じました。
上映後のQ&Aが終わった時、監督さんが最後におっしゃったのは、
心が傷付いた時は旅に出なさいという言葉でした。
なるほどなあと思うのと同時に、きっと私にとってはそれが映画なのだろうなと感じた1本です。

hitsuji_Un-giorno-devi-anda.jpg

監督:ジョルジョ・ディリッティ 出演:ジャスミン・トリンカ アンヌ・アルヴァーロ ピア・エングレベルト アマンダ・フォンセカ・ガルヴァン
2012年 イタリア=フランス 原題:Un giorno devi andare

イタリア映画祭2014公式サイトはこちらへ http://www.asahi.com/italia/2014/works.html

追伸
この映画はイタリア映画祭2014で観ました。公開予定は未定です。


nice!(23)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 23

コメント 24

non_0101

いっぷくさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-05-06 10:33) 

non_0101

makimakiさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-05-06 10:33) 

non_0101

おぉ!次郎さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-05-06 10:33) 

non_0101

beamuseさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-05-06 10:34) 

non_0101

ハマコウさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-05-06 10:35) 

non_0101

enosanさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-05-06 10:35) 

non_0101

song4uさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-05-06 10:36) 

non_0101

nikiさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-05-06 21:25) 

non_0101

sugoimonoさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-05-06 21:25) 

non_0101

たいちさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-05-06 21:26) 

non_0101

さらまわしさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-05-06 21:27) 

non_0101

夢の狩人さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-05-06 21:28) 

みぃにゃん

こんばんは。普通で考えたらなかなかここまで出来ないでしょうね。
今まで体験したことない世界へ踏み入れて色んな出会いやトラブルなど体験していくうちに今までの人生観って変わるんでしょうね。
一生に一度でもそんな体験してみたいって思いますね

by みぃにゃん (2014-05-06 23:01) 

non_0101

nikoponさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-05-09 12:44) 

non_0101

みぃにゃんさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
静かそうに見える主人公の行動力がなかなか凄かったです。
そういうことが出来る勇気がちょっと欲しくなります。
本当にそういう体験をしてみたいですね(^^ゞ
by non_0101 (2014-05-09 12:48) 

non_0101

りんこうさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-05-09 12:49) 

non_0101

空の下さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-05-09 12:49) 

non_0101

カァズさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-05-09 12:50) 

non_0101

つむじかぜさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-05-09 12:50) 

non_0101

ネオ・アッキーさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-05-09 12:50) 

non_0101

hana2014さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-05-11 20:43) 

non_0101

想也さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-05-11 20:43) 

coco030705

こんばんは。
アマゾン川とジャングルは手付かずの自然が残されているところですよね。それは怖いけれども人間も純なのかなと想像しました。
アマゾンといえば、モーターサイクルダイアリーズを思い出します。
今作は公開が未定なのですね。ぜひ観たいと思いました。
by coco030705 (2014-05-14 19:44) 

non_0101

cocoさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
一人で川を下っていった時は、こんなに綺麗な人が一人で大丈夫!?と思ったのですけど、
彼女が出会ったのは心を癒してくれる自然と人々でした。
地味だけどとてもいい映画でしたので、ぜひ公開して欲しいなあと思ってます☆
by non_0101 (2014-05-16 00:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0