So-net無料ブログ作成
検索選択

ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅 [な行]

モンタナからネブラスカまでの父子の旅を描いたロードムービーです。
予告編を観て、モノクロの静かな映像が心地良さそうだなあと気になっていました。
頑固老人の父と、常識を持ちながらも我が道を行く父の希望を叶えようと旅を進める息子の姿に
心がじんわりと温かくなっていくような物語が綴られていました。

この父とこの母で、何で息子がこんなにいい人なのだろう?と思いながら観ていました^_^;

高速道路を歩いている老人がパトカーに止められるところから始まる物語です。
その老人、ウディ・グラント(ブルース・ダーン)は、モンタナからネブラスカまで行こうとしていました。
実は先日、彼の元に100万ドルが当選したという手紙が届いていて
歩いても絶対にたどり着きたいと強い決心を抱いていたのです。

その手紙を読んだ息子のデイビッド(ウィル・フォーテ)は、詐欺だと判断します。
誰もが詐欺だと分かる、いかにもありそうな文章だったのです。
でも、ウディは賞金を貰うことにこだわります。
歩いてでもネブラスカへ行こうと必死になります。
そんな父の姿を観たデイビッドは、父が納得するまで付き合おうと、一緒に車へと乗り込みました。

それにしても、穏やかな気持ちになる作品ですね。
映像はモノクロでシンプル。物語も淡々と進んで行きます。
ただし、ウディと妻ケイトの故郷の町で親類縁者に逢い始めると、波風が立ち始めます。
そこも、強烈なケイトのパワーで圧倒するところが面白かったです。

大人しくて頑固で、でも人に頼まれたら断れない弱さを持つウディと
がさつで勘違いも多いけれどウディの弱さを補って余りあるほどパワフルなケイトのコンビは
夫婦ってこういうものかなと納得するものがありました。
そして、父の心を理解し始めたデイビッドの行動が物語全体を優しく包んでいきました。

物語の途中で、大人ってだんだん子供になっていくって本当だなと感じました。
観終わった時、自分にもデイビッドのような大きな心が欲しいなあとちょっと思った1本です。

hitsuji_NEBRASKA.jpg

監督:アレクサンダー・ペイン 出演:ブルース・ダーン ウィル・フォーテ ジューン・スキッブ ボブ・オデンカーク アンジェラ・マキューアン ステイシー・キーチ
2013年 アメリカ 原題:NEBRASKA
(20140301)

公式サイトはこちらへ http://nebraska-movie.jp/

nice!(28)  コメント(30)  トラックバック(11) 
共通テーマ:映画

nice! 28

コメント 30

たいちさん

アカデミー賞主要6部門にノミネートされていましたが、完敗でしたね。しかし、評判の良い映画ですので、機会あれば観たいですね。
by たいちさん (2014-03-04 21:59) 

non_0101

ブラザー★ボブさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-03-05 12:48) 

non_0101

夢の狩人さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-03-05 12:49) 

non_0101

想也さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-03-05 12:49) 

non_0101

つむじかぜさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-03-05 12:49) 

non_0101

suhr0045さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-03-05 12:50) 

non_0101

yonta*さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-03-05 12:50) 

non_0101

たいちさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
やっぱりライバルの作品があれだけ強烈だと押されてしまいますね(^^ゞ
内容的にはとても心に沁みる作品でした。
機会がありましたら、ぜひチャレンジしてみて下さいね☆
by non_0101 (2014-03-05 12:52) 

non_0101

yamさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-03-05 12:53) 

non_0101

やってみよう♪さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-03-05 12:53) 

non_0101

makimakiさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-03-05 12:53) 

non_0101

enigumaさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-03-05 12:53) 

non_0101

song4uさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-03-05 12:54) 

non_0101

おぉ!次郎さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-03-05 12:54) 

non_0101

いっぷくさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-03-05 12:54) 

non_0101

りんこうさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-03-05 12:54) 

non_0101

KINYAN0829さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-03-05 12:55) 

堀越ヨッシー

こんにちは。
出演者が地味な人たちばかりで、尚かつモノクロということもあり、なんだかドキュメンタリーを見ている錯覚に陥りました。随所に挿入される寂れた街並や広大な風景が、よりいっそう寂しさを際立たせていました。
父親を演じたブルース・ダーンの渋さもさることながら、息子のウィル・フォーテの抑えた演技が素晴らしかったですね。父親の友人を黙って殴る、ああしたアレクサンダー・ペイン監督の抑えた演出が大好きです。
地味な作品ですけど、もう一度じっくりと腰を据えて鑑賞したい、そんな作品です(^U^)。
by 堀越ヨッシー (2014-03-05 15:01) 

non_0101

sugoimonoさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-03-06 12:56) 

non_0101

堀越ヨッシーさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
物語も映像も演技も落ち着いていて、いい作品でしたね~
静かで心にじんわりと届くような気がしました。
父も息子も決して言葉は多くないのですけど、伝わってくるものがありますよね。
私もいつかもう一度落ち着いた気持ちで観てみたいです☆
by non_0101 (2014-03-06 12:59) 

non_0101

Newsをみるとさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-03-09 12:28) 

non_0101

ちょんまげ侍金四郎さんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-03-09 12:28) 

non_0101

ネオ・アッキーさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-03-09 12:29) 

non_0101

おーやんさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-03-09 12:29) 

non_0101

yu-papaさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-03-09 12:30) 

non_0101

beamuseさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-03-09 12:30) 

non_0101

u_takeshiさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-03-09 12:31) 

non_0101

さつきさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-03-16 18:34) 

non_0101

コザックさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-03-16 18:35) 

non_0101

nikoponさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2014-03-16 18:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 11

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。