So-net無料ブログ作成
検索選択

わが母の記 [や・ら・わ行]

井上靖著の自伝的小説「わが母の記」を役所広司さん主演で映画化した家族のドラマです。
役所広司さんと樹木希林さんが一緒にいる予告編を観た時から、観たいなと思っていました。
予想以上に美しい風景とじっくりと描かれる人間関係、そして素晴らしい演技に
最初から最後まで魅せられてしまうような作品でした。

ゆっくりと人生が終わっていきました。

作家である父とその年老いた母を中心に、家族の姿を描いた作品です。
物語は父の死から始まります。
作家・伊上洪作(役所広司)は父(三國連太郎)の容態が悪化したと聞いて久々に実家に行きます。
その時に会った母(樹木希林)はちょっと記憶が曖昧になっているけれど元気そうでした。
洪作が帰宅して間も無く、父の死の連絡が入ります。
葬儀は滞りなく終わり、母はその頃から次第に記憶を混乱させ始めました。

洪作は母に対して、自分は捨てられたという想いを抱えて生きています。
子供の頃、父が台湾へ異動になった際、母は妹の二人を連れて行き、
長男の自分だけが日本に居る親戚に預けられたのです。
その時の恨みは心の中に澱のように残ったままでした。

でも、記憶を無くしていく母を世話しているうちに、洪作は母と向きあえるようになります。
もはや洪作が誰かも分からない母に恨みを持っていても仕方ないと
大らかな心でいられるようになったのです。
そしてある日、彼はとうとう母に、あなたは自分の子供を置き去りにしたのですよねと問いかけます。
その言葉に母は意外な反応を見せました。

それにしても、心に残る作品でした。
途中の台詞の中で「東京物語」が登場したように、この物語もじっくりと家族の姿を描いています。
壊れていく母。その母を支えようとする長男と姉妹。そして孫の琴子(宮崎あおい)。
母の言動に振り回されながらも、家族はそれぞれに母を受け止めながら暮らしていきます。
その肉親の情に、今では薄れてしまった家族の絆を改めて思い知らされました。

また、実際に井上靖が暮らしていた自宅などを使用して撮影されたということで、
本当にここで名作が生まれたのだなとちょっとワクワクしながら観ていました。
実家のある伊豆や軽井沢の山の風景も素晴らしくて、こんなに美しい日本を観られて嬉しかったです。

そして、何と言っても役者陣の演技の素晴らしさには感動でした。
主演の役所さんや病床の父を演じた三國連太郎さんをはじめ、出演者がみんな凄いのです。
息の合ったテンポの良い会話には思わず笑ってしまうことも多かったです。
中でも母役の樹木希林さんの演技は、もう次元を超えたような気がしました。
舞台挨拶でサッチャーを越えるみたいな冗談を言っていましたけど、
作品を観てその通りだと納得してしまいました(^^ゞ

観終った時、しばらく胸がいっぱいになっていました。
この映画を観ることができて、そして理解できる自分であって良かったなと感じた1本です。

hitsuji_wagahaha.jpg

監督:原田眞人 出演:役所広司 樹木希林 宮崎あおい キムラ緑子 南果歩 赤間麻里子 ミムラ 菊池亜希子 三浦貴大 三國連太郎
2012年 日本
(20120319)

公式サイトはこちらへ http://www.wagahaha.jp/

追伸
この映画は試写会で観ました。公開は4月28日以降の予定です。


nice!(20)  コメント(30)  トラックバック(13) 
共通テーマ:映画

nice! 20

コメント 30

yukko

この映画、ぜひ見てみたいです。亡くなった母を思い出しました。そしてこれからの私自身の課題でもあるからです。しかし、non-0101さんは本当に、ていねいに映画を見てらっしゃるのですね。すごくわかりやすいです。これからも楽しみにしています。
by yukko (2012-03-20 17:06) 

月夜のうずのしゅげ

私も見に行くつもりでしたが、ブログ拝見してますます行きたくなりました。
by 月夜のうずのしゅげ (2012-03-20 17:24) 

non_0101

song4uさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-03-20 18:59) 

non_0101

yukkoさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
今作はずっと観たいと思っていたので、せっかく試写会に行けたのだからと
集中力をパワーアップして観ていました(^^ゞ
とても見応えのある作品でした~
ぜひ、おすすめの1本です☆
by non_0101 (2012-03-20 19:24) 

non_0101

月夜のうずのしゅげさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
期待以上に魅せられる作品でした~
ぜひ、チャレンジしてみてくださいね☆
by non_0101 (2012-03-20 19:33) 

non_0101

Ritaさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-03-20 19:36) 

non_0101

ブラザーボブかきもとさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-03-20 19:36) 

たいちさん

明後日、試写会でこの映画を観ます。泣けそうな映画ですね。
by たいちさん (2012-03-20 22:37) 

non_0101

たいちさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
たいちさんも試写会でご覧になるのですね♪
かなり泣けました~ ハンカチは必須です☆
by non_0101 (2012-03-20 22:40) 

HIROMI

TVで紹介されていましたね。凄い役者さんばかりでした。
by HIROMI (2012-03-20 22:46) 

non_0101

HIROMIさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
本当に凄い演技を見せてもらいました~
特に樹木希林さんは圧巻でした☆
by non_0101 (2012-03-20 22:47) 

k_iga

>あなたは自分の子供を置き去りにしたのですよね
その意外な反応、というのが気になりますね。
この記事だけしか読んでないのでトンチンカンな感想ですが
「人生、「赦す」ということを知らなければ地獄だ」という言葉を
ふと思い出しました。
by k_iga (2012-03-20 22:52) 

non_0101

k_igaさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
その言葉は深いですね~
ちょっと違うかも知れませんけど、映画の中に
人は忘れることで恨みを無くしていくのだなと感じるシーンがありました。
その次元にいったお母さんの顔は何とも穏やかでした。
もし機会がありましたらチャレンジしてみてくださいね☆
by non_0101 (2012-03-20 23:16) 

KEI

実は私の父親が危篤状態になったこともあり、なんだか読んでいて切なくなりました…。
by KEI (2012-03-21 02:54) 

non_0101

KEIさんへ
おはようございます。nice&コメントをありがとうございました!
お父様ですか…(T_T)
小説家というちょっと特殊な家庭ですけど、普遍的な家族の物語になっていました。
その分、自分の経験を思い出してしまうので、いろいろな経験をしている人ほど
泣けてしまう作品かも知れません。
それだけにとても心に残る作品になりました☆
by non_0101 (2012-03-21 08:35) 

non_0101

おぉ!次郎さんへ
おはようございます。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-03-21 08:41) 

non_0101

まぁくんさんへ
おはようございます。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-03-21 08:41) 

non_0101

あいか5drrさんへ
おはようございます。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-03-21 08:41) 

beamuse

こんばんは
non_0101さんのコメントの最後の行を見て是非観に行きたいと思いました 私が期待する邦画のにおいがします(笑)
by beamuse (2012-03-23 00:00) 

non_0101

nikiさんへ
おはようございます。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-03-23 08:54) 

non_0101

成瀬さんへ
おはようございます。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-03-23 08:54) 

non_0101

hetianソウソウさんへ
おはようございます。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-03-23 08:54) 

non_0101

beamuseさんへ
おはようございます。nice&コメントをありがとうございました!
かなり心にくる作品でした。
物語も映像も演技もとても良かったです。
ぜひ機会がありましたら、チャレンジしてみて下さいね☆
by non_0101 (2012-03-23 08:56) 

non_0101

yonta*さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-03-26 19:42) 

non_0101

そらさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-03-26 19:42) 

non_0101

なぎ猫さんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2012-04-04 23:59) 

キキ

こんにちは。
GWに観てきました。
実際に井上靖氏の自宅などを使用して撮影されていたんですね。
樹木希林さんと役所広司さんが対するシーンは素晴らしかったです。

by キキ (2012-05-14 20:48) 

beamuse

こんばんは、今朝観てきました
non_0101さんのコメントように素晴らしい作品でした
本当にゆっくりと時が過ぎていき、少しずつ老いていく姿は考えさせられます 家族同士がいろいろありながらも助け合う姿といつまでも母が子、子が母を思い続ける自然な演技に感動しました
by beamuse (2012-05-14 22:31) 

non_0101

キキさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
この時期を逃すともう家が移転されてしまうというところだったようです。
やっぱり本物の書斎をから、きっと本人も見た景色が見られるだけでも
何かいいなあと思ってしまいました(^^ゞ
樹木希林さんと役所広司さんのシーンには泣かされました~
この役の樹木希林さんは凄かったです☆
by non_0101 (2012-05-15 08:41) 

non_0101

beamuseさんへ
こんにちは。観に行かれたのですね!
家族というのを考えさせられる物語でしたね。
スクリーンから伝わってくる母子の強い想いを感じながら、
自分はどうかなと考えてしまいました。
こういう作品に出会うと、やっぱり日本映画は素晴らしいなあと思いますね☆
by non_0101 (2012-05-15 08:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 13

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。