So-net無料ブログ作成

日輪の遺産 [な行]

浅田次郎著の同名小説を『半落ち』の佐々部清監督が映画化した作品です。
原作は未読のままチャレンジしてみました。
第二次世界大戦の終戦直前に、極秘任務を命じられた軍人たちと20人の少女たちを待っていた
過酷な運命に胸をつかれました。

女学校の卒業式の日。毎年、この式に特別に参加している老夫婦(八名信夫、八千草薫)がやって来た。
夫婦のうち妻が卒業生で、孫娘(麻生久美子)は現在この学校の教師をしている。
この学校には終戦前に亡くなった少女19人と教師の慰霊碑が立っていた。
感慨深そうに石碑を眺めて手を合わせた二人だったが、しばらくすると夫が倒れてしまう。
夫は意識を失う前に、妻に真柴少佐から命令からの解放を言われたと伝えた…

戦時下という異様な状況が少女たちを追い詰めていきました(T_T)

8月10日。軍はポツダム宣言の受け入れを巡って揺れ動いていました。
圧倒的に不利な状況でも勝利を信じて戦おうとする若い軍人たちと、終戦後の日本を憂う上層部たち。
不穏な雰囲気の中で決起へ動こうとする仲間たちを静観していた真柴少佐(堺雅人)は
上司から呼び出され、小泉主計中尉(福士誠治)と共にとある財宝を隠せという極秘命令を受けます。

計画は綿密に立てられており、真柴と小泉、そして二人を守る役目を負った曹長(中村獅童)の3人は
次々と繰り出される指令に導かれて命令を遂行していきます。
その中で、実際の作業の手伝いとして借り出されたのが兵器工場で作業していた13歳の女学生たちでした。

それにしても、少女たちの笑顔が眩しくて可愛かったです。
素直で純真で、国を守るということだけを使命として受け入れていた少女たち。
彼女たちの存在の眩しさに3人の軍人も心を動かされていきます。
そして、クライマックスが近付くにつれて、最後に下された指令に立ち向かおうとする
3人の真剣な表情にすっかり引き込まれてしまいました。

この時代、運命に翻弄された人々はあまりに多かったのだろうなとしみじみ思いました。
暑い夏、戦争のことに想いを馳せるにはぴったりだなと思った1本です。

hitsuji_nichirin.jpg

監督:佐々部清 出演:堺雅人 中村獅童 福士誠治 八千草薫 森迫永依 ユースケ・サンタマリア 麻生久美子
2011年 日本
(20110715)

公式サイトはこちらへ http://www.nichirin-movie.jp/

追伸
この映画は試写会で観ました。公開は8月27日以降の予定です。


nice!(20)  コメント(29)  トラックバック(13) 
共通テーマ:映画

nice! 20

コメント 29

non_0101

コトキャンさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-07-16 21:39) 

non_0101

マチャさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-07-16 21:39) 

non_0101

k_igaさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-07-16 21:40) 

たいちさん

この原作は読んでいませんが、浅田次郎は好きな作家の一人で、講演会にも行きました。この映画も機会あれば観たいですね。
by たいちさん (2011-07-16 21:59) 

non_0101

たいちさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
遺産を守るということの重さと少女たちの想いが切なかったです。
機会がありましたらチャレンジしてみてくださいね☆
by non_0101 (2011-07-16 22:51) 

non_0101

beamuseさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-07-16 22:54) 

yonta*

この映画、ちょっと気になってます。
でも、戦争映画って、観た後落ち込んでしまうことが多くて・・・
観たいけど、迷ってしまうんです^^;
by yonta* (2011-07-16 23:08) 

non_0101

yonta* さんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
戦争映画って観るのが辛かったりしますよね。
この作品も見ごたえがある分、胸に来るものがありました。
観終わって外が暗いともっと切なくなってしまうので、
出来たら、明るい日中に観た方がお勧めです☆
by non_0101 (2011-07-16 23:26) 

non_0101

つむじかぜさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-07-17 21:25) 

non_0101

りぼんさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-07-17 21:28) 

non_0101

yu-papaさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-07-17 21:29) 

non_0101

モカソフトさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-07-17 21:30) 

non_0101

peachさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-07-17 21:30) 

non_0101

ムネタロウさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-07-17 21:31) 

non_0101

thisisajinさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-07-17 21:31) 

なぎ猫

中村獅童と八千草薫が夫婦役なのですか?なんだか不思議ですけど。
by なぎ猫 (2011-07-17 22:32) 

non_0101

なぎ猫さんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
実は最初に登場した中村獅童さんは、思いっきり老けメイクをしていて
誰だか判りませんでした(^^ゞ
その後、回想として13歳の頃の彼女と出会った時代に登場した獅童さんは
普通のメイクで兵隊さんになってました☆
by non_0101 (2011-07-17 23:19) 

non_0101

そらさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-07-17 23:20) 

月夜空

半落ちの監督の作品ですかぁ。
どんな映像なのかきになります!
by 月夜空 (2011-07-17 23:42) 

non_0101

月夜空 さんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
じっくりと撮っていて、でも間を感じさせない展開でした。
またみなさん迫力の演技で引き込まれてしまいました。
機会がありましたら、じっくりと観てみてくださいね☆
by non_0101 (2011-07-17 23:51) 

non_0101

munesueさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-07-23 08:54) 

poronka

nonさま。なぎ猫さま。
八千草薫さんの夫役は、八名信夫さんです。
以前、青汁のCMに出ていた人ですよ。
でも、そういえば獅童さんにもなんとなくにてるかな?
by poronka (2011-08-18 09:58) 

non_0101

poronkaさんへ
こんばんは。コメントをありがとうございます!
あ、そうでしたか!お知らせいただいてありがとうございますm(__)m
メイクではなくて別人だったのですね。
よく化けたなと思っていました^_^;
by non_0101 (2011-08-18 22:26) 

KLY

そうですよね、あの夏に限らずですが、未来の日本を想って
命を断った方々は多かったはずです。
この日本国こそ文字通り私たちに残してくれた遺産なんですね。
by KLY (2011-08-29 02:36) 

non_0101

タケルさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-08-29 08:35) 

non_0101

mさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2011-08-29 08:35) 

non_0101

KLYさんへ
こんにちは。コメント&TBをありがとうございました!
まさしく遺産でしたね。
今、当たり前に暮らしている時代でも、過去の積み重ねがあってこそと
改めて考えてしまいました。
この時代の出来事をいつまでも忘れないでいたいです☆
by non_0101 (2011-08-29 08:39) 

cs

後半、女学生たちの敬礼姿が目に焼き付いています。
あの健気さはまぶしいくらいです。
戦時下で犠牲が出るっていうことは色々な具体例があるけど、フィクションではあってもこの物語のような状況は現実にあり得た訳だし、特にこういうエピソードが特にむごいですね。
そして現在の世知辛さが、どうもあまりにも損得に基づいて物事が決められ過ぎていることとか、改めて“恥じ入る”っていうことを真剣に考えねばならない人たちが多いように思えます(特になぜだか「戦後」を直接知っているはずの大人たちの中に)。
by cs (2011-10-30 10:33) 

non_0101

csさんへ
こんにちは。nice&コメントをありがとうございました!
あの笑顔は忘れられませんね(T_T)
あの姿と、その後の無残な姿のインパクトには圧倒されました。
彼女たちの想いの前には、損得とかありふれた理屈など飛んでいきますね☆
by non_0101 (2011-10-31 08:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 13