So-net無料ブログ作成

ノルウェイの森 [な行]

村上春樹著のベストセラー小説を映画化した作品です。
実は、この有名な原作本を持っているにも関わらず、ずっと未読のままでいました。
映画で初めて知った「ノルウェイの森」の物語は、
じっくりと考えさせられるような恋愛の世界が描かれていました。

1969年。学生運動が盛んな東京の大学の中で、
ワタナベ(松山ケンイチ)はいつもひとり静かに本を読んでいた。
そんなある日、彼は高校時代に親しくしていた直子(菊地凛子)と偶然に再会する。
ワタナベの親友ミズキ(高良健吾)の恋人だった彼女とワタナベとは、
高校時代はいつも3人で遊んでいたが、高校卒業後は音信普通になっていた。
そんな直子にワタナベは、また時々会って欲しいと頼む。
彼女も親しい間柄のワタナベと時々は会って話をしたいと感じた。
そして、二人の心は近づいて行った…

しみじみと美しさを感じるような作品でした。

1960年代の終わりを舞台に描いた愛の物語です。
学生のワタナベと直子の愛を中心に、いろいろな愛の行方が映し出されていました。

ストーリーは本を読んだ人の方がきっと解ると思うのであまり書きません(^^ゞ
私は内容を全く知らずに観たので、ここまで濃い愛の物語だったのかと
ちょっと驚きながら観ていました。
特に男女の関係に関して赤裸々な会話があったりとかして、ちょっと不思議でした。
ワタナベを中心とする人間関係が興味深かったです。

それにしても、映像は評判どおりの美しさでした。
そこに映し出されている愛も純真そのもので、純真だからこその結果がとても切なかったです。
そして、愛の結果に死を選ぶ人、前へ進んで幸せになりたいと願う人、
それぞれに少しずつ共感しながら観ていました。

約50年前の懐かしさを感じる雰囲気にすっぽりと溶け込んだ出演者たちの佇まいも素敵でした。
この物語をちゃんと分かったのかなあと考えると微妙なのですけど、
観終わった時、何となく人恋しくなるような作品だなと感じた1本です。

hitsuji_EGIAN-WOOD.jpg

監督:トラン・アン・ユン 出演:松山ケンイチ 菊地凛子 水原希子 玉山鉄二 高良健吾 霧島れいか 初音映莉子
2010年 日本/フランス 原題:NORWEGIAN WOOD
(20101202)

→公式サイトはこちらへ http://www.norway-mori.com/index.html

追伸
この映画は試写会で観ました。公開は12月11日以降の予定です。


nice!(9)  コメント(17)  トラックバック(25) 
共通テーマ:映画

nice! 9

コメント 17

月夜空

こんばんわ^^
最近、本屋さんでこの本が前出しになっているのは、映画の為でしたか^^
by 月夜空 (2010-12-06 19:44) 

ぷりん

村上春樹さんの本で、はじめて読んだのが、ノルウェィの森です☆
観に行きたいなぁ~(≧∀≦)
by ぷりん (2010-12-06 23:37) 

non_0101

月夜空さんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
本屋さんで目立っているのは、やっぱり映画公開にあわせてですね~
映画を観ると、やっぱり原作を読んでみたくなります(^^ゞ
by non_0101 (2010-12-06 23:39) 

non_0101

ぷりんさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
「ノルウェイの森」は大ベストセラーでしたね。
私はタイトルに惹かれて読んだ「羊をめぐる冒険」くらいなのです(^^ゞ
雰囲気とか愛の美しさとかはきっと原作ファンでも納得の出来だと思います。
機会がありましたら、チャレンジしてみてくださいね☆
by non_0101 (2010-12-06 23:45) 

モカソフト

私もノルウェイの森は読んだ事ないのですが
ちょっと興味が出てきました。
映画を観る前に読むべきか、読まずに映画を観るべきか?
迷います^^;
by モカソフト (2010-12-07 08:41) 

たいちさん

何も知らずに、今年この映画の撮影現場に行きましたので、気になる作品です。機会あれば映画館へ行きたいですね。
by たいちさん (2010-12-07 11:20) 

non_0101

こんばんは。
何故か家でいつもの通りにブログを開こうとしたら、
自分のブログにログインできなくなってしまいました^_^;
ゲスト扱いでコメントのお返事をしますm(__)m

モカソフトさんへ
nice&コメントをありがとうございました!
私は普段は映画を観てから原作を読むパターンが多いです。
ストーリーが分かっていない方が映画が楽しめる気がして…
この「ノルウェイの森」の場合は、本を読んでいても映画を楽しめる作品のような気がします。
どちらも雰囲気があって…
ただ、原作はけっこう長いですよね~
そこが悩みどころです(^^ゞ

たいちさんへ
nice&コメントをありがとうございました!
撮影現場に行かれたのですか~!
それは映画も観たくなりますよね。
もし、映画をご覧になったら、どのシーンの撮影場所か教えてくださいね☆
by non_0101 (2010-12-08 00:42) 

coco030705

こんばんは。
nonさん、私も昨日ぜんぜんログインできなかったんですよ。
今日はもとにもどっていました。いやですね~。ソネットさんの
不具合ですよ。

ところで「ノルウェイの森」は昔読みました。その頃はあまり感動もしなかったのですが、映画だったら小説とはまた違った表現の仕方なので、
ぜひ観てみたいと思います。
by coco030705 (2010-12-08 22:39) 

non_0101

cocoさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
今回の不具合には思いっきり引っかかってしまいました^_^;
もう、起きないと良いですね~

映画はアンニュイで、でも何となく希望を感じるような不思議な印象の残る作品でした。
映像の美しさは抜群です。
役者さんたちもみんな良かったので、
機会がありましたらチャレンジしてみてくださいね☆
by non_0101 (2010-12-09 20:48) 

non_0101

おさむさんへ
こんばんは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-12-09 20:49) 

なぎ猫

明日見に行ってきます。小説のファンなのでとてもドキドキしています。
by なぎ猫 (2010-12-10 19:39) 

non_0101

なぎ猫さんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
ぜひ、小説ファンから観た感想もお聞きしたいです~
感想を楽しみにしています☆
by non_0101 (2010-12-10 21:49) 

KLY

原作を読んだ方が理解は深まりそうな作品でしたね。
細かい部分でよく解らないところが出てきて、
全体としてはnonさんが仰るとおり解ったような解らないような…^^;
それにしても美しい四季でした。^^
by KLY (2010-12-12 23:09) 

non_0101

KLYさんへ
こんばんは。コメント&TBをありがとうございました!
> 原作を読んだ方が理解は深まりそうな作品でしたね
やっぱり原作は2冊にもなる長編なので、2時間に収めるには
随分カットしたところもあるのでしょうね。
この原作は読むのに体力が要りそうなので、
じっくりと時間が取れる時にチャレンジしてみたいです。
映像は本当に美しかったですね~
それだけでも満足でした☆
by non_0101 (2010-12-13 22:19) 

non_0101

rigbyさんへ
こんにちは。niceをありがとうございました!
by non_0101 (2010-12-18 09:33) 

cs

こんにちは。
年末に鑑賞してきました(やっと記事をupして、今さらですがコメントを)。
自分は原作を何度も読み返している馴染み深い作品で、気になりつつも半分以上不安も大きかった作品です。
原作を読んだことのない方の感想がすごく気になっていました。
映画は映像がとにかく美しく、圧倒されました。
音楽も切なくてよかったです。
もし原作を読まれると、それぞれのキャラクターが俳優さんの顔としてイメージが浮かんでくると思うんですが、ほぼその雰囲気に違和感がないと思います(直子については、菊地凜子さんのイメージではないかもしれませんが、それでも)。
自分も、かなり久しぶりになるんでもう一度原作に挑戦してみようと思います。
by cs (2011-01-08 17:52) 

non_0101

csさんへ
こんばんは。nice&コメントをありがとうございました!
csさんも原作を読まれているのですね。
私は原作の装丁を眺めつつも、手を伸ばすまでには行かず…
まだ、チャレンジはしていません(^^ゞ
早めに手にとりたいです☆
by non_0101 (2011-01-09 01:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 25